よろず

法人番号7020001030517

証券番号7294

Yorozu logo2

サスペンション部品を主軸とした自動車部品メーカー 

自動車の足回り部品であるサスペンション部品が主力製品のメーカー。他の製品としてブレーキペダルやオイルパン(エンジン部品用の潤滑油の保持と流出防止を担う部品)などを扱う。生産技術においては、成形過程などをコンピュータ上でシミュレーションしたり、工程の自動化を推し進めることなどによって効率良い生産を実現している。

基本情報

設立年月
1948年4月
上場日
1991年11月
資本金
62億円
売上高
1715億3600万 (2018年度)
売上高増加率
2.27% (2018年度)
従業員数
6590人 (2018 年度)
従業員増加率
-12.03% (2018 年度)
新卒採用人数
11~50人
Lock
事業所数
0~3箇所
Lock
上場市場
東証1部

代表者

名前
志藤健

役員

志藤昭彦 代表取締役会長会長執行役員(CEO)/YGHO統括

志藤昭彦( 昭和18年1月30日 - )。昭和40年、成田鉄工㈱入社。昭和43年、ヨロズ入社。昭和56年、同社生産管理部長。昭和58年、同社取締役。昭和63年、同社常務取締役。昭和63年、カルソニック・ヨロズ・コーポレーション(現ヨロズオートモーティブテネシー社)取締役(現)。平成元年、㈱ヨロズサービス取締役。平成3年、同社専務取締役。平成4年、㈱庄内ヨロズ取締役。平成4年、同社代表取締役専務。平成4年、㈱ヨロズエンジニアリング取締役。平成5年、ヨロズメヒカーナ社取締役(現)。平成5年、萬運輸㈱社外取締役(現)。平成8年、ヨロズタイランド社取締役(現)。平成8年、同社代表取締役副社長。平成9年、ヨロズアメリカ社取締役会長。平成10年、同社代表取締役社長。平成11年、㈱ヨロズエンジニアリング代表取締役社長東ホー㈱社外取締役(現)。平成11年、オグラ金属㈱社外取締役(現)。平成11年、㈱ヨロズサービス代表取締役社長。平成12年、㈱ヨロズサービス取締役。平成12年、㈱庄内ヨロズ代表取締役社長。平成12年、ヨロズオートモーティブノースアメリカ社取締役(現)。平成13年、同社代表取締役社長最高経営責任者(現)。平成13年、最高執行責任者ヨロズオートモーティブミシシッピ社取締役。平成13年、ヨロズアメリカ社取締役(現)。平成15年、㈱ヨロズエンジニアリング代表取締役会長(現)。平成15年、㈱庄内ヨロズ代表取締役会長(現)。平成15年、㈱ヨロズサービス代表取締役会長(現)ヨロズエンジニアリングシステムズタイランド社取締役(現)。平成15年、。平成15年、㈱ヨロズ大分代表取締役会長(現)。平成15年、广州萬宝井汽車部件有限公司董事(現)。平成16年、㈱ヨロズ栃木代表取締役会長(現)。平成17年、YGHO品質機能統括。平成17年、㈱ヨロズ愛知代表取締役会長(現)。平成18年、YGHO品質機能統括・内部監査機能統括。平成20年、同社代表取締役会長・YGHO統括(現)。平成22年、武漢萬宝井汽車部件有限公司董事(現)。平成23年、ヨロズJBMオートモーティブタミルナドゥ社会長(現)。

志藤昭彦 代表取締役会長会長執行役員(CEO)/YGHO統括

志藤昭彦( 昭和18年1月30日 - )。平成24年、ヨロズオートモーティブインドネシア社取締役。平成24年、一般社団法人日本自動車部品工業会副会長兼代表理事。平成24年、ヨロズオートモーティブグアナファトデメヒコ社取締役(現)。平成24年、ワイ・オグラオートモーティブタイランド社取締役(現)。平成27年、ヨロズ会長執行役員(現)。平成27年、㈱アーレスティ社外取締役(監査等委員)(現)。平成27年、㈱ユニバンス社外取締役(現)。平成28年、一般社団法人日本自動車部品工業会会長兼代表理事(現)。

佐藤和己 取締役副会長執行役員(CCO)/YGHO副統括YGHO米州統括

佐藤和己( 昭和28年8月2日 - )。昭和51年、ヨロズ入社。平成7年、ヨロズオートモーティブテネシー社品質保証部シニアマネージャー。平成13年、同社設計部主管。平成13年、ヨロズアメリカ社社長。平成14年、同社執行役員ヨロズアメリカ社社長同社取締役・執行役員ヨロズアメリカ社社長。平成16年、ヨロズオートモーティブテネシー社会長(現)。平成17年、ヨロズオートモーティブノースアメリカ社会長(現)。平成17年、ヨロズオートモーティブミシシッピ社会長ヨロズメヒカーナ社会長(現)。平成17年、。平成17年、YGHO北米事業副統括。平成18年、同社取締役・常務執行役員。平成20年、同社代表取締役社長・最高執行責任者YGHO品質機能統括兼人事企画機能統括兼人事部管掌ヨロズアメリカ社会長(現)。平成22年、YGHO品質機能統括兼人事企画機能統括兼営業機能統括。平成24年、YGHO安全機能統括兼品質機能統括兼人事企画機能統括兼営業機能統括兼開発・生産技術機能統括ヨロズオートモーティブグアナファトデメヒコ社会長(現)。平成24年、YGHO安全機能統括兼人事企画機能。平成25年、YGHO人事企画機能。平成25年、YGHO副統括(現)。平成26年、YGHO品質機能統括。平成27年、同社社長執行役員。平成28年、同社取締役・副会長執行役員(現)YGHO米州統括(現)。

志藤健 代表取締役社長社長執行役員(COO)/YGHO副統括

志藤健( 昭和44年8月29日 - )。平成15年、ヨロズ入社。平成25年、経営企画室付部長。平成25年、同社執行役員経営企画室付部長。平成26年、ヨロズタイランド社取締役(現)ヨロズエンジニアリングシステムズタイランド社取締役(現)。平成26年、㈱ヨロズエンジニアリング代表取締役社長。平成26年、㈱庄内ヨロズ代表取締役社長。平成28年、同社代表取締役社長・社長執行役員(現)最高執行責任者(現)。

佐草彰 取締役副社長執行役員(CEVPCFO)/YGHO財務機能統括

佐草彰( 昭和33年8月22日 - )。昭和56年、ヨロズ入社。平成14年、ヨロズアメリカ社財務最高責任者。平成18年、同社執行役員。平成20年、同社執行役員財務部長YGHO財務機能統括(現)。平成20年、萬運輸㈱社外監査役(現)。平成22年、同社取締役執行役員財務部長。平成24年、同社取締役・常務執行役員財務部長。平成25年、㈱ヨロズ栃木取締役(現)㈱ヨロズ大分取締役(現)。平成25年、同社取締役・専務執行役員財務部長。平成28年、同社取締役・副社長執行役員財務部長(現)。

平中勉 取締役副社長執行役員(CEVP)/YGHO営業機能統括

平中勉( 昭和33年7月13日 - )。昭和57年、日産自動車㈱入社。平成15年、同社第二調達部主管。平成16年、同社LCV事業部主管。平成17年、第二プロジェクト部次長。平成18年、同社第二プロジェクト部長。平成19年、同社購買管理部長。平成24年、ヨロズ入社、執行役員営業部長。平成24年、同社取締役・執行役員営業部長YGHO営業機能統括(現)。平成26年、同社取締役・常務執行役員営業部長。平成27年、同社取締役・専務執行役員営業部長。平成28年、同社取締役・副社長執行役員営業部長(現)。

三浦靖 取締役(監査等委員)

三浦靖( 昭和34年2月28日 - )。平成9年、ヨロズ入社。平成9年、同社小山工場主管。平成10年、同社技術部主管。平成10年、同社情報システム部長。平成12年、ヨロズオートモーティブノースアメリカ社社長。平成15年、同社経営企画室主管、管理部主管。平成18年、同社内部監査室長。平成20年、同社執行役員、CSR推進室管掌、内部監査室長。平成26年、同社監査役㈱ヨロズ栃木監査役(現)。平成26年、ヨロズオートモーティブインドネシア社監査役。平成27年、㈱ヨロズエンジニアリング監査役(現)。平成27年、㈱庄内ヨロズ監査役(現)同社取締役(監査等委員)(現)。

水野美鈴 取締役(監査等委員)

水野美鈴( 昭和26年8月11日 - )。昭和54年、検事任官。平成3年、東京地検特別捜査部検事。平成7年、法務総合研究所研修第1部教官。平成11年、仙台地方検察庁刑事部長。平成18年、最高検察庁検事。平成26年、退官。平成27年、ヨロズ独立諮問委員(現)。平成27年、同社取締役(監査等委員)(現)。

吉田惠子 取締役(監査等委員)

吉田惠子( 昭和29年1月26日 - )。昭和53年、昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人)勤務。昭和57年、公認会計士登録。平成4年、税理士登録。平成5年、芝会計事務所(公認会計士・税理士事務所)開設(現)。平成27年、ヨロズ独立諮問委員(現)。平成27年、同社取締役(監査等委員)(現)。

業績割合

売上高推移

2008
company
300億円

事業別収益割合

company
40%

大株主

company
40%

従業員数推移

company300人

類似企業・競合企業

443c9814c7668a7f88825d9f1f499be4

国内シェア約4割の金属・樹脂チューブが主力製品の自動車部品メーカー。自動車部品としてはチューブの他にパワートレイン(エンジンで発生させた動力を効良く駆動系に伝える装置)部品、EGRパイプ(排ガスの一部を吸気系に戻すパイプ)などを扱う。自動車部品で培った技術は家電にも応用され、冷凍庫や冷蔵庫など...

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目23番23号

Rackmultipart20161221 6039 u0y7td

鉄をプレスする技術に強く、トラックやSUVなど向けの車体フレームや車軸が主力製品の自動車部品メーカー。特にトラック向けのものは国内トップシェアを誇る。フレームや車軸に関しては金型の生産から品質保証まで一貫して対応しており、特許を取得した技術や独自の成型技術が使用されている事なども起因して高品質...

〒210-0826 神奈川県川崎市川崎区塩浜1丁目1番1号

Yachiyo logo

燃料タンクやサンルーフなどの自動車部品とホンダ向けの軽自動車の組み立て事業を主に行っている。2012年4月に新たな研究部を設立したことで、基礎技術開発と製品開発能力の強化をそれぞれ独立して行えるようになった。ホンダ系列の企業であり、売上高に占めるホンダの割合は約9割に及ぶ。2017年1月時点で...

〒350-1335 埼玉県狭山市柏原393番地

Rackmultipart20161221 6037 95v5dl

自動車部品のピストンリング(エンジンの高速運動部分に用いられ潤滑油をコントロールするなどの役割を持つ)、シリンダライナ(エンジンの中核にはめ込まれる円筒)、バルブシート(バルブと接触し、燃焼室の機密を保つ部分)が主力製品。特にピストンリングは全世界で5社しか製造しておらず、シリンダライナは世界...

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番2号

Rackmultipart20170128 2909 1ni4d2j

燃料系や駆動系、開閉機構部品、ファスナ部品やハーネス部品(電線類を束ねる事などに利用されるクリップ類)、ばねなどの精密部品が主力製品の自動車部品メーカー。弾性技術に特化しており、対象となる素材は金属から樹脂にまで渡る。弾性体微細加工技術を活かして、スパイラルカテーテルを製造したりと、医療機器分...

〒240-0023 神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町51番地

Logo

エンジンの動力を伝達するクラッチが主力製品の自動車部品メーカー。独自の技術を多く有しており、多くの生産設備を自社開発し、クラッチを構成する紙部品の生産やクラッチの組み立てまで行っている。四輪車と二輪車の両方のクラッチを手掛け、特に二輪車用クラッチは世界シェア約50%でトップ。四輪車用クラッチに...

〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川7000番地の36

Ftech inc l

足回り部品を中心に研究・開発から製品化まで一貫して行う自動車部品メーカー。具体的な製品としてはサスペンションやフロントサブフレーム(エンジンを載せ、サスペンションとボディーを支える骨組みとなる部品)やペダルなどである。四輪だけでなく二輪の骨格部品も。生産技術にも特化しており、プレス機械の全自動...

〒346-0101 埼玉県久喜市菖蒲町昭和沼19番地

Rackmultipart20170109 13690 etfrff

安全装備部品と内装・外装樹脂部品を手掛ける自動車部品メーカー。安全装備部品としてはハンドルやエアバッグなど、内装樹脂部品としてはインパネ(運転席・助手席に設置された計器盤などのパネル)やグローブボックス(助手席前に設置された大型の小物入れ)など、外装樹脂部品としてはエアスポイラー(車体周辺の空...

〒418-0111 静岡県富士宮市山宮3507番地15

Rackmultipart20180519 32113 5jz3am

「三菱金属鉱業」株式会社の関連会社であり、ドアラッチを含む自動車のドア廻りの部品や、チェックリンクやヒンジ等その他のパーツの開発・製造および販売を手掛けている。

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1丁目1番2号

Nifco

自動車向けのプラスチックファスナー(部品同士を締結する樹脂製の部品)が主力製品のメーカー。プラスチックファスナーは日系自動車メーカーに広く使用され、樹脂製品を中心に自動車1台に700点以上のニフコ製品が搭載されている。樹脂技術に特化しており、その技術を自動車以外にも住宅、家電、アパレルなど様々...

〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘5番3号

連絡先

代表者電話番号
情報あり
Lock
FAX番号
情報あり
Lock
採用メールアドレス
情報あり
Lock
住所

〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町3丁目7番60号

業界・地域内順位

売上順位

情報あり
Lock

従業員数順位

情報あり
Lock

法人営業で連絡先のダウンロード等を利用したい方へ

詳しくはこちら