すたんれーでんき

法人番号2013201003041

証券番号6923

Logo 2992 1406867124 153db16b44ece5c6a7fd290cf76c879c1070ca99f8d212

自動車用照明国内2位を誇り、自動車照明や電子機器製品などを製造・販売している会社

自動車用照明で国内シェア2位のメーカーであり、ホンダを中心として国内ほぼ全ての完成車メーカーと取引がある。主な事業は自動車機器事業・電子応用製品事業・コンポーネンツ事業の三本柱である。電子応用製品で培ったLEDの技術を自動車用照明に応用するなど各分野が影響し合っている事も特徴的。作業場の「ムダ」の削除や原価低減に注力しており、安定した利益を確保している。2016年12月時点で海外に31拠点を持ち積極的に海外展開を行う。 2016年は為替の影響受けるも、収益性の高いLEDランプが国内・アメリカ・中国で好販。新拠点の増加や老朽化した拠点の更新を検討している。

BaseconnectList

基本情報

設立年月
1933年5月
上場日
1961年10月
資本金
305億1400万円
売上高
4421億6500万 (2018年度)
売上高増加率
13.8% (2018年度)
従業員数
16687人 (2018 年度)
従業員増加率
2.73% (2018 年度)
新卒採用人数
51~100人
Lock
事業所数
11箇所以上
Lock
工場数
6~20箇所
Lock
上場市場
東証1部

代表者

名前
北野隆典
生年月日
1956年04月22日
出身大学
慶應義塾大学

役員

北野隆典 代表取締役社長

北野隆典( 昭和31年4月22日 - )。昭和58年、スタンレー電気株式会社入社。昭和60年、取締役就任。昭和63年、常務取締役就任。平成2年、代表取締役専務就任。平成6年、代表取締役副社長就任。平成8年、電子機器事業本部長。平成11年、代表取締役社長就任(現)。平成14年、Hella -Stanley Holding Pty Ltd CO-CEO就任(現)。

平塚豊 専務取締役/購買担当ロジスティクス担当環境担当コンプライアンス・企業倫理担当日本関係会社事業担当

平塚豊( 昭和31年10月28日 - )。昭和55年、スタンレー電気株式会社入社。平成14年、事業管理室部門長。平成16年、経理部門長。平成17年、執行役員。平成17年、株式会社スタンレー伊那製作所代表取締役社長。平成20年、取締役就任。平成23年、Stanley Electric Holdingof America ,Inc .取締役社長。平成23年、Stanley Electric Holding Europe Co .,Ltd .取締役社長。平成25年、購買担当(現)。平成26年、常務取締役就任。平成27年、環境担当(現)。平成29年、専務取締役就任(現)。

田辺徹 常務取締役/研究開発・技術担当品質担当アジア・大洋州事業担当

田辺徹( 昭和34年3月10日 - )。昭和56年、スタンレー電気株式会社入社。平成13年、インテグレーテッドコンポーネンツ事業部第一技術部門長。平成19年、インテグレーテッドコンポーネンツ工場部門長。平成20年、執行役員。平成22年、深圳斯坦雷電気有限公司董事長。平成26年、斯坦雷電気貿易(深圳)有限公司董事長(現)。平成27年、品質担当(現)。平成29年、常務取締役就任(現)。

飯野勝利 取締役/コーポレートマネジメント担当

飯野勝利( 昭和36年9月23日 - )。昭和60年、スタンレー電気株式会社入社。平成17年、経理部門長。平成20年、株式会社スタンレーパル代表取締役社長(現)。平成21年、執行役員。平成24年、Stanley Electric Holdingof America ,Inc .取締役社長(現)。平成25年、取締役就任(現)。

髙森啓之 取締役/生産担当米州事業担当

髙森啓之( 昭和32年1月2日 - )。昭和52年、スタンレー電気株式会社入社。平成21年、執行役員。平成26年、取締役就任(現)。平成27年、米州事業担当(現)。

米谷光弘 取締役/特定顧客担当中国事業担当

米谷光弘( 昭和33年8月17日 - )。昭和49年、スタンレー電気株式会社入社。平成19年、四輪第一事業部第一営業部門長。平成21年、執行役員。平成26年、広州斯坦雷電気有限公司副董事長・総経理。平成27年、取締役就任(現)。平成27年、天津斯坦雷電気科技有限公司董事長(現)。平成28年、四輪第一事業部長。平成29年、特定顧客担当(現)。

貝住泰昭 取締役/先進技術担当

貝住泰昭( 昭和38年12月22日 - )。昭和62年、スタンレー電気株式会社入社。平成23年、設計技術センター部門長。平成25年、執行役員。平成29年、取締役就任(現)。

上田啓介 取締役/営業担当欧州事業担当

上田啓介( 昭和37年9月8日 - )。昭和56年、スタンレー電気株式会社入社。平成24年、四輪第二事業部第三営業部門長。平成24年、天津斯坦雷電気有限公司総経理。平成25年、執行役員。平成29年、取締役就任(現)。

森正勝 取締役

森正勝( 昭和22年1月22日 - )。昭和47年、公認会計士資格取得。平成元年、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)代表取締役社長。平成15年、アクセンチュア株式会社代表取締役会長。平成19年、スカパーJSAT株式会社(現株式会社スカパーJSATホールディングス)社外取締役。平成19年、アクセンチュア株式会社最高顧問。平成21年、国際大学学長。平成22年、取締役就任(現)。平成25年、ヤマトホールディングス株式会社社外取締役(現)。平成25年、国際大学副理事長。平成27年、キリンホールディングス株式会社社外監査役(現)。平成30年、国際大学特別顧問(現)。

河野宏和 取締役

河野宏和( 昭和32年4月22日 - )。昭和62年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科助手。平成3年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授。平成10年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授(現)。平成21年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科委員長(現)。平成24年、アジア太平洋ビジネススクール協会会長。平成25年、公益社団法人日本経営工学会会長。平成26年、株式会社岡三証券グループ社外監査役。平成27年、取締役就任(現)。平成29年、公益社団法人日本経営工学会監事(現)。平成30年、横浜ゴム株式会社社外取締役(現)。

山口隆太 監査役常勤

山口隆太( 昭和26年11月29日 - )。昭和60年、スタンレー電気株式会社入社。平成2年、自動車機器第三営業部門長。平成4年、取締役就任。平成5年、自動車機器営業統括部長。平成7年、AP統括部長。平成8年、常務取締役就任。平成10年、専務取締役就任。平成11年、自動車機器事業本部長。平成19年、監査役(常勤)就任(現)。

下田浩二 監査役常勤

下田浩二( 昭和37年4月27日 - )。昭和60年、スタンレー電気株式会社入社。平成17年、マーケティング部門長。平成20年、執行役員。平成26年、取締役就任。平成29年、監査役(常勤)就任(現)。

山内悦嗣 監査役

山内悦嗣( 昭和12年6月30日 - )。昭和37年、アーサーアンダーセンアンドカンパニー会計監査事務所入所。昭和43年、公認会計士登録。平成11年、日本アーサーアンダーセン研究所(現ARI研究所)副理事長。平成12年、監査役就任(現)。平成13年、株式会社アマナ社外取締役。平成14年、株式会社三井住友フィナンシャルグループ社外取締役。平成15年、ソニー株式会社社外取締役。平成17年、ソニー生命保険株式会社監査役。平成18年、住友電装株式会社社外監査役。平成23年、株式会社アマナホールディングス(現株式会社アマナ)監査役。平成23年、セイコーホールディングス株式会社社外監査役(現)。

網谷充弘 監査役

網谷充弘( 昭和31年6月2日 - )。昭和60年、弁護士登録。昭和63年、フォン・ミホ・オカノ&ウオン法律事務所(現マッコーリソン・ミラー・ムカイ・マッキノンLLP)。平成元年、デイビス・ライト&ジョーンズ法律事務所(現デイビス・ライト・トゥレメインLLP)。平成元年、脇田法律事務所。平成2年、島田・瀬野・網谷法律事務所パートナー弁護士。平成7年、一橋綜合法律事務所パートナー弁護士(現)。平成18年、監査役就任(現)。平成25年、株式会社ハブ社外監査役(現)。

菅野寛 監査役

菅野寛( 昭和33年11月14日 - )。昭和58年、株式会社日建設計入社。平成3年、株式会社ボストン・コンサルティング・グループ入社。平成20年、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。平成24年、株式会社ジャパンディスプレイ社外取締役。平成26年、株式会社WOWOW社外取締役(現)。平成27年、監査役就任(現)。平成28年、三井海洋開発株式会社社外取締役(現)。平成28年、早稲田大学大学院経営管理研究科教授(現)。平成29年、ERIホールディングス株式会社社外取締役(現)。

業績割合

売上高推移

2008
company
300億円

事業別収益割合

company
40%

大株主

company
40%

従業員数推移

company300人

類似企業・競合企業

Rackmultipart20180208 21775 1fe3bax

ディーゼルシステムやガソリンシステムなどのボッシュ製自動車機器のうち、OEM製品の製造販売を展開する。また、バッテリーやワイパーなどの自動車パーツやアクセサリーも取り扱う。その他、自動車整備機器や電動工具なども製造・販売する。

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目6番7号

A19 tachiesu logo

自動車用シートの開発から設計、製造、生産までを一貫して行う独立系メーカー。完成車メーカー系列に属さない事から独自の技術開発を進めており、新製品を東京モーターショーへ頻繁に出展している。元は日産自動車系列の企業であった経緯から日産自動車向けの取引が多く、他の主な取引先はホンダ。それぞれ全売上高に...

〒196-0003 東京都昭島市松原町3丁目3番7号

Logo

各種ブレーキと、それに関連する構成部品などの製造や販売などを行っている会社である。自動車用製品や鉄道車両用など用途に応じた各種ブレーキを製造している。その他、産業機械用製品の製造にも取り組み、製品の開発と研究事業も積極的に行っている。

〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町19番5号

Rackmultipart20171205 29608 k07ne1

自動車、バイク、ボートの基幹部品や、ギヤなどの周辺部品を製造販売している。自動車部品では高強度化技術と燃費改善技術を取り入れていて、バイク用部品では小型から大型までの幅広い商品展開を強みとしている。また、バイクレースも主催している。

〒105-0004 東京都港区新橋4丁目30番4号

Aisan

主にエンジン制御システムとそれを構成する重要機能部品の開発から設計・製造・販売までを行う。製品には燃料や空気などが密接に関わるため流体制御技術に特化している。電気自動車や燃料電池自動車が増えエンジンシステムが多様化する中で対応する製品も生産し、トヨタの燃料電池自動車「MIRAI」にも愛三工業の...

〒474-0061 愛知県大府市共和町1丁目1番地の1

Keihin 44th tokyo motor show 2015 exhibition overview20151023 2

主力製品は自動車における燃料供給システムやHV車・電気自動車のモーターとバッテリーの電子制御システム、空調システムである。ホンダ系の大手自動車部品メーカーで売上の約9割をホンダが占める。海外にも広く進出しており、世界14カ国で生産・販売・開発を行っている。環境に優しい製品・生産が評価され日本経...

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号

7287 %25e6%2597%25a5%25e7%25b2%25be%25e6%25a9%259f

自動車用の計器に強い部品メーカーで、二輪用計器で37%、四輪車用計器で14%の世界シェアを誇る(2016年3月時点)。新潟県には製品設計から組み立てまでの工程をすべて行う「NSテクニカルセンター」を有し、高品質な計器を製造。東京都には国内自動車メーカーのニーズに一早く反応するための設計拠点であ...

〒940-0029 新潟県長岡市東蔵王2丁目2番34号

7276 %25e5%25b0%258f%25e7%25b3%25b8%25e8%25a3%25bd

自動車用照明で国内シェア首位で6割弱を誇るメーカー。世界に先駆けてLEDヘッドランプの量産化に成功した。トヨタ自動車系列の会社で、車用の商品の5割程度はトヨタ系列向けである。他にも航空機、小型船舶、鉄道やバス向けにも照明を提供。海外進出が盛んで、ヨーロッパ、中国、アジアに生産拠点を持つ。国内工...

〒108-0074 東京都港区高輪4丁目8番3号

Rackmultipart20161214 27735 xilgdt

MT(マニュアルトランスミッション)向けのクラッチやAT(オートマチックトランスミッション)向けのトルクコンバータ(トランスミッションの一種)などの駆動系に強い自動車部品メーカー。完成車メーカーの系列に属しておらず、設立以来独自の技術を築き上げ、製品の開発・試験・生産まですべてを自社で行える体...

〒572-0822 大阪府寝屋川市木田元宮1丁目1番1号

Showa

自動四輪・二輪車のショックアブゾーバー(車体とタイヤの間に取り付けられた振動吸収装置)やパワーステアリングシステム(ハンドル操作に必要な力を軽減する装置) などが主力製品の自動車部品メーカー。自動運転システムなど新技術開発にも注力している。ホンダ系列の自動車メーカーであることから、全売上高に占...

〒361-0016 埼玉県行田市藤原町1丁目14番地1

連絡先

代表者電話番号
情報あり
Lock
FAX番号
情報あり
Lock
住所

〒153-0061
東京都目黒区中目黒2丁目9番13号

業界・地域内順位

売上順位

情報あり
Lock

従業員数順位

情報あり
Lock

法人営業で連絡先のダウンロード等を利用したい方へ

詳しくはこちら