みつびしじどうしゃこうぎょう

法人番号7010401029044

証券番号7211

14476%3fsize%3dpc joboffer img

軽自動車やSUVに強みを持つ自動車メーカー

4輪駆動自動車技術やSUV車(スポーツ用多目的車)に強みを持ち、東南アジアでの販売に注力する三菱グループ傘下の自動車メーカー。1970年に三菱重工業からの分離で生まれた。2004年の国内リコールなどで経営危機に面していたが、その際は三菱グループのバックアップにより経営を再建した。
2016年4月に三菱自動車が生産する2車種に加え、日産向けに供給していた2車種の計4種で燃費不正問題が発生した。発覚当時、62.5万台が不正対象であり、燃費の届出をした値と真の燃費値は5~10%程度異なっていた。この不正を受け、国内の主力商品であった軽自動車の販売が大幅減。16年10月に日産自動車が三菱自動車の34%の株式を手にして事実上傘下に収めた。カリスマ経営者であるカルロスゴーン氏(日産自動車社長)の再建手腕が注目されている。  

事業内容キーワード

特徴

BaseconnectList

基本情報

設立年月
1970年4月
上場日
1988年12月
資本金
1657億100万円
売上高
2兆2678億4900万 (2016年度)
売上高増加率
4.0% (2016年度)
従業員数
29555人 (2016 年度)
従業員増加率
-3.0% (2016 年度)
新卒採用人数
101~500人
Lock
事業所数
4~10箇所
Lock
工場数
0~5箇所
Lock
上場市場
東証1部

代表者

名前
益子修
出身大学
早稲田大学

役員

益子修 (代表取締役)取締役会長兼取締役社長/CEO

益子修( 昭和24年2月19日 - )。昭和47年4月三菱商事株式会社入社。平成15年4月同社執行役員、自動車事業本部長。平成16年6月三菱自動車工業常務取締役。                  海外事業統括部門担当。平成17年1月同社取締役社長。                  企業倫理担当役員。平成19年10月同社取締役社長。平成26年6月同社取締役会長兼CEO。平成28年6月同社取締役会長兼取締役社長、CEO(現任)。

山下光彦 (代表取締役)取締役/副社長執行役員(開発担当)

山下光彦( 昭和28年4月17日 - )。昭和54年4月日産自動車株式会社入社。平成16年4月同社常務(執行役員)研究・開発担当。平成17年4月同社副社長(執行役員)研究・開発担当。平成17年6月同社取締役、副社長(執行役員)。平成26年4月同社取締役。平成27年6月同社取締役退任。平成27年7月同社取締役会技術顧問。平成28年6月三菱自動車工業取締役。                  副社長執行役員(開発担当)(現任)。

白地浩三 (代表取締役)取締役/副社長執行役員(海外事業、グローバル・アフターセールス担当)

白地浩三( 昭和29年4月22日 - )。昭和52年4月三菱商事株式会社入社。平成21年4月同社執行役員、自動車事業本部長。平成25年4月同社常務執行役員、機械グループCEO。平成28年4月三菱自動車工業常務執行役員社長補佐。平成28年6月同社取締役。                  副社長執行役員(海外事業、グローバル・アフターセールス担当)(現任)。

池谷光司 (代表取締役)取締役/副社長執行役員(財務・経理担当)CFO

池谷光司( 昭和32年9月27日 - )。昭和56年4月株式会社三菱銀行入行。平成20年4月株式会社三菱東京UFJ銀行。                  執行役員企業審査部長。平成23年5月同行常務執行役員大阪営業本部長。平成24年5月同行常務執行役員。                  企業審査部・融資部・審査部・CIB審査部担当。平成26年5月同行常務執行役員営業第一本部長。平成27年5月同行専務執行役員営業第一本部長。平成28年6月三菱自動車工業取締役。                  副社長執行役員(財務・経理担当)CFO(現任)。

服部俊彦 取締役/専務執行役員国内営業統括部門長

服部俊彦( 昭和27年3月23日 - )。昭和49年4月三菱自動車工業入社。平成20年4月同社執行役員。                  アジア・アセアン本部長。平成20年11月同社執行役員。                  北アジア本部長。平成21年6月関東三菱自動車販売株式会社。                  取締役社長。平成23年4月同社常務執行役員。                  グローバル・アフターセールス事業統括部門長。平成25年4月同社常務執行役員。                  国内営業統括部門長。平成25年6月同社取締役。                  国内営業統括部門長。平成28年6月同社取締役。                  専務執行役員。                  国内営業統括部門長(現任)。

安藤剛史 取締役/専務執行役員生産統括部門長

安藤剛史( 昭和31年7月7日 - )。昭和57年4月三菱自動車工業入社。平成19年5月ミツビシ・モーターズ(タイランド)・カンパニー・リミテッド[MMTh ]取締役副社長。平成23年4月同社執行役員。                  MMTh取締役副社長。平成24年4月同社常務執行役員。                  MMTh取締役副社長。平成25年1月同社常務執行役員。                  MMTh取締役副社長兼COO。平成25年7月同社常務執行役員。                  名古屋製作所長。平成26年6月同社取締役。                  生産統括部門長。平成28年6月同社取締役。                  専務執行役員。                  生産統括部門長(現任)。

坂本春生 取締役

坂本春生( 昭和13年4月10日 - )。

昭和37年4月通商産業省入省昭和59年7月同省大臣官房企画室長昭和61年6月札幌通商産業局長昭和62年8月株式会社第一勧業銀行顧問平成2年5月株式会社西友常務取締役平成5年5月同社代表取締役専務平成9年5月同社代表取締役副社長平成9年5月株式会社西武百貨店取締役平成9年9月同社代表取締役副社長平成12年10月財団法人2005年日本国際博覧会協会常任理事事務総長平成15年10月同協会副会長平成18年6月財団法人流通システム開発センター会長平成22年6月社団法人日本ファシリティマネジメント推進協会会長平成24年1月公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会会長平成25年6月三菱自動車工業取締役兼務(現任)株式会社横浜銀行社外取締役

宮永俊一 取締役

宮永俊一( 昭和23年4月27日 - )。

昭和47年4月三菱重工業株式会社入社平成20年6月同社取締役、常務執行役員平成23年4月同社取締役、副社長執行役員平成25年4月同社取締役社長平成26年4月同社取締役社長、CEO(現任)平成26年6月三菱自動車工業取締役兼務(現任)三菱重工業株式会社取締役社長、CEO

新浪剛史 取締役

新浪剛史( 昭和34年1月30日 - )。

昭和56年4月三菱商事株式会社入社平成13年4月同社コンシューマー事業本部ローソン事業ユニットマネジャー兼外食事業ユニットマネジャー平成14年5月株式会社ローソン代表取締役社長執行役員CEO平成17年3月同社代表取締役社長CEO平成25年5月同社代表取締役CEO平成26年5月同社代表取締役会長平成26年5月同社取締役会長平成26年6月三菱自動車工業取締役兼務(現任)平成26年10月サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長(現任)サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長オリックス株式会社社外取締役

小林健 取締役

小林健( 昭和24年2月14日 - )。

昭和46年7月三菱商事株式会社入社平成15年4月同社執行役員シンガポール支店長平成16年6月同社執行役員プラントプロジェクト本部長平成18年4月同社執行役員船舶・交通・宇宙航空事業本部長平成19年4月同社常務執行役員新産業金融事業グループCEO平成19年6月同社取締役常務執行役員新産業金融事業グループCEO平成20年6月同社常務執行役員新産業金融事業グループCEO平成22年4月同社副社長執行役員社長補佐平成22年6月同社取締役社長平成28年4月同社取締役会長(現任)平成28年6月三菱自動車工業取締役兼務(現任)三菱商事株式会社取締役会長日清食品ホールディングス株式会社社外取締役三菱重工業株式会社社外取締役  

中村義和 監査役(常勤)

中村義和( 昭和30年5月31日 - )。昭和53年4月三菱自動車工業入社。平成17年4月同社執行役員。                  CSR推進本部長。平成21年4月同社常務執行役員。                  CSR推進本部長。平成21年8月同社常務執行役員。                  EVビジネス本部長。平成24年4月同社常務執行役員。                  国内営業本部長。平成25年4月同社常務執行役員。                  グローバル・アフターセールス事業統括部門長。平成26年4月同社常務執行役員。                  環境担当役員。                  CSR推進本部長。平成27年4月同社常務執行役員。                  社長補佐。平成27年6月同社監査役(現任)。

永易克典 監査役

永易克典( 昭和22年4月6日 - )。

昭和45年5月株式会社三菱銀行入行平成9年6月株式会社東京三菱銀行取締役平成12年6月同行取締役退任日本信託銀行株式会社常務取締役平成13年4月株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ取締役平成13年10月三菱信託銀行株式会社常務取締役平成14年6月株式会社東京三菱銀行常務取締役平成16年4月株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ取締役常務執行役員平成17年1月株式会社東京三菱銀行専務取締役平成17年5月同行副頭取平成17年10月株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ常務執行役員平成17年12月同社常務執行役員退任平成18年1月株式会社三菱東京UFJ銀行副頭取平成18年6月株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役副社長平成20年4月株式会社三菱東京UFJ銀行頭取株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役平成22年4月株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役社長平成24年4月株式会社三菱東京UFJ銀行取締役会長平成25年4月株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役平成25年6月同社取締役退任平成26年6月三菱自動車工業監査役兼務(現任)平成28年4月株式会社三菱東京UFJ銀行相談役(現任)株式会社三菱東京UFJ銀行相談役新日鐵住金株式会社社外監査役株式会社三越伊勢丹ホールディングス社外取締役キリンホールディングス株式会社社外取締役

岩波利光 監査役

岩波利光( 昭和24年9月23日 - )。

昭和47年4月日本電気株式会社入社平成19年6月同社取締役執行役員常務平成22年4月同社代表取締役執行役員副社長平成24年6月同社特別顧問(現任)平成26年6月三菱自動車工業監査役兼務(現任)日本電気株式会社特別顧問

竹岡八重子 監査役

竹岡八重子( 昭和32年5月10日 - )。

昭和60年4月弁護士登録(第二東京弁護士会所属)平成15年10月公益財団法人日弁連法務研究財団研究部会長平成17年1月総合科学技術会議知的財産戦略専門調査会委員平成18年3月中小企業政策審議会委員(現任)平成19年1月光和総合法律事務所入所(現任)平成20年4月国立大学法人電気通信大学経営協議会委員(現任)平成23年3月産業構造審議会委員平成26年12月内閣府戦略的イノベーション創造プログラム革新的構造材料知財委員会委員(現任)平成27年6月三菱自動車工業監査役兼務(現任)光和総合法律事務所弁護士  

大庭四志次 監査役

大庭四志次( 昭和28年10月7日 - )。昭和50年11月等松・青木監査法人入所。昭和57年9月公認会計士登録。平成2年6月監査法人トーマツパートナー。平成19年10月同法人リスク管理室長。平成22年10月有限責任監査法人トーマツ。                  品質管理本部長。平成28年6月同法人退職。平成28年6月三菱自動車工業監査役(現任)。

業績割合

売上高推移

2008
company
300億円

事業別収益割合

company
40%

大株主

company
40%

従業員数推移

company300人

類似企業・競合企業

Rackmultipart20180826 20029 yp0bmi

「レガシィシリーズ」「スバルXV」といった自動車ならびにその部品の製造、修理および販売を手掛けている。また、航空機事業も展開し、自衛隊機や自社開発の民間機の生産を行う一方、「ボーイング」などの分担生産も請け負う。その他、ロケットなどの宇宙関連機器も取り扱っている。

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目20番8号

Rackmultipart20180214 31310 a9i0kd

主に自動車やその部品の製造や修理を行う。また航空機や宇宙関連機器、それらの部品についても製造・販売を手掛けている。その他にも発動機や農業機械、建設機械などの製造や修理及びメンテナンスも請け負う。

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目20番8号

Toyota rogo

トヨタグループのミニバン・商用車・SUVの領域で完成車両メーカーを目指す。国内における製品企画・デザインから試験評価、生産までを一貫して行う体制をとっている。また品質保証・原価改善の工夫にも力を入れ、成果を上げている。世界各国の最先端情報、市場情報収集のための拠点にとどまらず、生産拠点などを展...

〒448-8666 愛知県刈谷市一里山町金山100

Logo subaru

自動車の世界販売台数が15位から20位クラスの企業で、自動車のブランド名「スバル」で知られている。自動車産業だけでなく航空宇宙産業なども手掛けている。スバルというブランド名の知名度の高さから2017年に社名を「株式会社SUBARU」に変更予定。 1953年の設立以来、日産自動車やアメリ...

〒150-8554 東京都渋谷区恵比寿1-20-8

Rackmultipart20171223 2892 bc1wnx

日野自動車製のバス・トラックの新車販売や中古車の販売を主な業務として行う。また、各種バス・トラックの中古車販売や修理・点検、自動車の部品販売、保険代理業も行っている。2018年1月から埼玉県川口市に新たな支店が1店舗オープンする。

〒105-0004 東京都港区新橋5丁目18番1号

Logo

2トンクラスの小型トラックから大型バスまでさまざまな種類のトラックやバスの製造・販売を行う会社である。工事会社や運送会社のトラック、学校などの送迎、旅行会社の需要が多いバスなどの製造・販売を行う。産業用のディーゼルエンジンの開発や安全システム搭載車輛など先進技術が搭載された車両を製造しているの...

〒191-0003 東京都日野市日野台3丁目1番地1

Rackmultipart20170304 16257 cr8677

日野自動車の完全子会社で、日野車体工業の分割によりトラック架装事業を継承している。大型車・中型車・小型車などトラックの大小や、一般雑貨・冷凍食品などの積荷によらず幅広い製品を製造しているなど、フレキシブルな対応を強みとしている。ボディ架装では業界第2位を誇る。販売拠点は全国8ヶ所あり、サービス...

〒924-8580 石川県白山市徳丸町670

Rackmultipart20180810 28899 heddco

主に、四輪車や二輪車、また船外機や電動車などの生産を行う。取り扱う車種には「ソリオ」や「アルト」をはじめ、「ワゴンR」や「ハスラー」などがある。

〒410-3612 静岡県賀茂郡松崎町宮内260番地の1

Rackmultipart20170304 32415 quq5u

関東自動車工業・セントラル自動車・トヨタ自動車東北の3社が統合し、2012年7月に発足した。コンパクトカーの生産を主に行い、企画・開発から生産まで一貫した体制を持つ。シエンタ、カローラアクシオ、アクアなどが主な製品。センチュリー、アイシス、フィールダーなども開発・生産している。また、「すべての...

〒981-3609 宮城県黒川郡大衡村中央平1番地

370281 zhenya

日本の中堅自動車メーカーで、商品には独自のスポーティー路線のものも多い。海外でもマツダの人気は高く、輸出比率が8割で為替の影響を受けやすい。特に欧州や中国での販売が堅調で、主力製品であるCXシリーズの販売強化に臨んでいる。経営危機に陥った後、フォードと資本提携を結んでいたが、徐々に出資率が低下...

〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1

連絡先

代表者電話番号
情報あり
Lock
住所

〒105-0014
東京都港区芝5-33-8

業界・地域内順位

売上順位

  • 13 / 1419 社中

    (大業界:自動車・乗り物業界の会社)

  • 8 / 55社中

    (小業界:自動車業界の会社)

  • 54 / 12711社中

    (本社都道府県:東京都)

従業員数順位

  • 22 / 4350 社中

    (大業界:自動車・乗り物業界の会社)

  • 9 / 122 社中

    (小業界:自動車業界の会社)

  • 73 / 42693 社中

    (本社都道府県:東京都)

  • 法人営業で連絡先のダウンロード等を利用したい方へ

    詳しくはこちら