きゅうしゅうでんりょく

法人番号4290001007004

証券番号9508

Photo

九州地方を地盤とする中堅電力会社

九州各県に電力を供給する全国4位の電力会社である。電灯・電力合わせて合計878万の顧客を持つ。10か所の火力発電所のほか、2か所6基の原子力発電所を保有。産業向け電力の割合が大きい。
電力事業においては、2016年4月の電力小売全面自由化を受け、家庭用ブランド「キレイライフプラス」を導入。新料金プランの導入など顧客の囲い込みに努めている。サポートやポイント、会員サイトなどの付加価値サービスも。また、子会社の九電みらいエナジーが首都圏での電力小売に参入した。
電気事業以外には、ガス・LNG(液化天然ガス)や情報通信事業などを他のグループ企業が手掛けている。2017年4月からはガス小売全面自由化に伴い、ガス小売り事業にも本格参入予定。
玄海と川内に合計6基の原子力発電所を保有。川内原発の2基は2015年に震災後の新基準を国内で初めて満たし、再稼働を果たした。玄海の4基の内、1号機は2015年に運転終了。2~4号機は国の審査を通過し、町議会で再稼働容認が再開が可決され、県民説明会を開き、住民へ再稼働に関する理解を求めている。(2017年3月時点)
海外ではメキシコ、ベトナム、フィリピンなどで発電事業を行っている。

特徴

BaseconnectList

基本情報

設立年月
1951年5月
上場日
1951年9月
資本金
2373億円
売上高
1兆8356億9200万 (2016年度)
売上高増加率
-2.0% (2016年度)
従業員数
20929人 (2016 年度)
従業員増加率
1.0% (2016 年度)
新卒採用人数
101~500人
Lock
事業所数
4~10箇所
Lock
上場市場
東証1部
決算月
3月

代表者

名前
瓜生道明
生年月日
1949年03月18日
出身大学
大阪大学

役員

貫正義 代表取締役会長

貫正義( 昭和20年1月27日 - )。昭和43年、九州電力株式会社入社。平成12年、同社広報部長。〃13年、同社理事広報部長。〃15年、同社理事鹿児島支店長。〃15年、同社執行役員鹿児島支店長。〃19年、同社取締役常務執行役員事業開発本部長情報通信本部長。〃20年、九州高原開発株式会社代表取締役社長(現)。〃21年、九州電力株式会社代表取締役副社長お客さま本部長。〃22年、同社代表取締役副社長。〃24年、同社代表取締役会長(現)。〃25年、株式会社福岡ソフトリサーチパーク代表取締役社長(現)。〃26年、伊都ゴルフ土地株式会社代表取締役社長(現)。〃27年、一般社団法人九州経済連合会副会長(現)。

瓜生道明 代表取締役社長

瓜生道明( 昭和24年3月18日 - )。昭和50年、九州電力株式会社入社。平成18年、同社環境部長。〃19年、同社執行役員経営企画室長。〃20年、同社執行役員経営企画部長。〃21年、同社取締役常務執行役員火力発電本部長。〃23年、同社代表取締役副社長火力発電本部長。〃24年、同社代表取締役副社長。〃24年、同社代表取締役社長(現)。

佐藤尚文 代表取締役副社長

佐藤尚文( 昭和26年8月27日 - )。昭和51年、九州電力株式会社入社。平成19年、同社総務部長。〃21年、九州林産株式会社代表取締役社長。〃21年、九州電力株式会社理事九州林産株式会社出向。〃23年、九州林産株式会社代表取締役社長退任。〃23年、九州電力株式会社上席執行役員業務本部長。〃24年、同社取締役常務執行役員業務本部長。〃26年、株式会社キャピタル・キューデン代表取締役社長(現)。〃26年、九州電力株式会社代表取締役副社長(現)。

荒牧智之 代表取締役副社長

荒牧智之( 昭和27年10月23日 - )。昭和50年、九州電力株式会社入社。平成16年、同社人事労務部長。〃19年、九州総合サービス株式会社代表取締役社長。〃19年、九州電力株式会社理事九州総合サービス株式会社出向。〃21年、九州総合サービス株式会社代表取締役社長退任。〃21年、九州電力株式会社上席執行役員。〃22年、同社上席執行役員事業推進本部長人材活性化本部長。〃24年、同社取締役常務執行役員人材活性化本部長社長室長。〃26年、同社取締役常務執行役員人材活性化本部長。〃27年、同社代表取締役副社長(現)。

伊﨑数博 代表取締役副社長/発電本部長

伊﨑数博( 昭和29年1月12日 - )。昭和53年、九州電力株式会社入社。平成18年、同社松浦発電所長兼唐津発電所長。〃19年、同社海外事業部長。〃21年、同社火力部長。〃23年、同社執行役員火力発電本部副本部長兼火力部長。〃23年、同社執行役員火力発電本部副本部長兼部長。〃24年、同社上席執行役員火力発電本部長兼部長。〃24年、同社上席執行役員火力発電本部長。〃24年、同社取締役上席執行役員火力発電本部長。〃24年、同社取締役上席執行役員発電本部副本部長。〃25年、同社取締役常務執行役員発電本部長。〃26年、株式会社福岡エネルギーサービス代表取締役社長(現)。〃27年、九州電力株式会社代表取締役副社長発電本部長(現)。

佐々木有三 代表取締役副社長/技術本部長

佐々木有三( 昭和28年4月18日 - )。昭和53年、九州電力株式会社入社。平成20年、同社土木部長。〃22年、同社執行役員土木部長。〃22年、同社執行役員技術本部土木部長。〃23年、同社上席執行役員技術本部長。〃26年、同社取締役常務執行役員技術本部長。〃28年、同社代表取締役副社長技術本部長(現)。

山元春義 取締役

山元春義( 昭和22年4月25日 - )。昭和47年、九州電力株式会社入社。平成13年、同社原子力管理部長。〃17年、同社大分支店長。〃17年、同社執行役員大分支店長。〃19年、同社上席執行役員川内原子力発電所長。〃21年、同社上席執行役員川内原子力総合事務所長。〃21年、同社取締役常務執行役員川内原子力総合事務所長。〃23年、同社代表取締役副社長原子力発電本部長川内原子力総合事務所長。〃24年、同社代表取締役副社長原子力発電本部長。〃24年、同社代表取締役副社長発電本部長。〃25年、同社代表取締役副社長。〃27年、同社取締役(現)。

薬真寺偉臣 取締役常務執行役員/地域共生本部長

薬真寺偉臣( 昭和28年4月8日 - )。昭和51年、九州電力株式会社入社。平成19年、同社情報システム部長。〃21年、同社経営管理部長。〃22年、同社執行役員熊本支店長。〃23年、同社執行役員熊本支社長。〃24年、同社取締役上席執行役員立地本部長地域共生本部長。〃25年、同社取締役常務執行役員立地本部長地域共生本部長。〃26年、同社取締役常務執行役員地域共生本部長(現)。〃27年、九州環境マネジメント株式会社(現記録情報マネジメント株式会社)代表取締役社長(現)。

中村明 取締役常務執行役員/発電本部副本部長

中村明( 昭和26年6月2日 - )。昭和52年、九州電力株式会社入社。平成17年、同社原子力管理部長。〃20年、同社執行役員原子力管理部長。〃22年、同社執行役員原子力発電本部原子力管理部長。〃23年、同社上席執行役員原子力発電本部副本部長。〃24年、同社上席執行役員発電本部(安全・品質保証担当)。〃27年、同社取締役常務執行役員発電本部副本部長(現)。

渡辺義朗 取締役常務執行役員/営業本部長

渡辺義朗( 昭和29年1月25日 - )。昭和52年、九州電力株式会社入社。平成19年、同社エネルギーソリューション部長。〃20年、同社法人営業部長。〃22年、同社営業部長。〃23年、同社理事お客さま本部営業部長。〃23年、同社理事お客さま本部部長(営業)。〃24年、同社執行役員熊本支社長。〃26年、同社上席執行役員経営管理本部長。〃27年、同社取締役常務執行役員お客さま本部長。〃27年、同社取締役常務執行役員営業本部長(現)。

長尾成美 取締役常務執行役員/経営企画本部長

長尾成美( 昭和30年1月8日 - )。昭和52年、九州電力株式会社入社。平成21年、同社経営企画本部組織・人材担当部長。〃23年、同社経営企画本部部長(経営戦略)。〃24年、同社執行役員経営企画本部副本部長兼部長(経営戦略)。〃26年、同社上席執行役員経営企画本部長。〃27年、同社取締役常務執行役員経営企画本部長(現)。

山﨑尚 取締役常務執行役員/電力輸送本部長

山﨑尚( 昭和28年10月17日 - )。昭和51年、九州電力株式会社入社。平成21年、同社系統運用部長。〃23年、同社執行役員大分支店長。〃23年、同社執行役員大分支社長。〃25年、同社上席執行役員電力輸送本部長。〃28年、同社取締役常務執行役員電力輸送本部長(現)。

渡辺顯好 取締役(非常勤)

渡辺顯好( 昭和17年8月10日 - )。昭和41年、トヨタ自動車工業株式会社(現トヨタ自動車株式会社)入社。平成8年、同社取締役。〃10年、トヨタ自動車九州株式会社取締役(非常勤)。〃13年、トヨタ自動車株式会社常務取締役。〃14年、同上退任。〃14年、トヨタ自動車九州株式会社代表取締役社長。〃19年、社団法人九州経済連合会(現一般社団法人九州経済連合会)副会長。〃20年、トヨタ自動車九州株式会社代表取締役会長。〃21年、九州電力株式会社取締役(現)。〃23年、トヨタ自動車九州株式会社相談役。〃23年、株式会社九電工取締役(非常勤)(現)。〃27年、一般社団法人九州経済連合会副会長退任。〃27年、トヨタ自動車九州株式会社相談役退任。

菊川律子 取締役(非常勤)

菊川律子( 昭和27年2月22日 - )。昭和49年、福岡県庁入庁。平成17年、福岡県立社会教育総合センター所長。〃19年、福岡県立図書館長。〃20年、福岡県退職。〃20年、独立行政法人国立青少年教育振興機構理事。〃23年、同上退任。〃24年、国立大学法人九州大学理事。〃26年、同上退任。〃26年、放送大学学園特任教授福岡学習センター所長(現)。〃27年、九州電力株式会社取締役(現)。

平野俊明 常任監査役(常勤)

平野俊明( 昭和27年7月29日 - )。昭和50年、日本開発銀行(現株式会社日本政策投資銀行)入行。平成11年、同行南九州支店長。〃14年、同行交通・生活部長。〃17年、同行退職。〃17年、九州電力株式会社入社。〃20年、同社業務部長。〃22年、同社執行役員業務部長。〃22年、同社執行役員経営管理本部経営監査部長。〃24年、同社上席執行役員経営管理本部長。〃26年、同社監査役。〃28年、同社常任監査役(現)。

長宣也 監査役(常勤)

長宣也( 昭和29年12月28日 - )。昭和52年、九州電力株式会社入社。平成21年、同社経理部長。〃23年、九州林産株式会社代表取締役社長。〃23年、九州電力株式会社理事九州林産株式会社出向。〃27年、九州林産株式会社代表取締役社長退任。〃27年、九州電力株式会社監査役(現)。

亀井英次 監査役(常勤)

亀井英次( 昭和28年8月6日 - )。昭和54年、九州電力株式会社入社。平成21年、同社工務部長。〃23年、同社執行役員経営企画本部副本部長兼経営計画担当部長。〃23年、同社執行役員経営企画本部副本部長兼部長(経営計画)。〃25年、同社執行役員大分支社長同社監査役(現)。〃28年、。

古荘文子 監査役(非常勤)

古荘文子( 昭和28年11月28日 - )。昭和57年、古荘土地有限会社入社。〃57年、同社取締役。平成10年、スペシャルオリンピックス日本(現公益財団法人スペシャルオリンピックス日本)理事。〃12年、同上事務局長。〃16年、同上退任。〃18年、熊本県教育委員会委員(現)。〃20年、スペシャルオリンピックス日本(現公益財団法人スペシャルオリンピックス日本)理事退任。〃21年、熊本県教育委員会委員長。〃23年、古荘土地有限会社代表取締役(現)。〃24年、熊本県教育委員会委員長退任。〃25年、九州電力株式会社監査役(現)。

井上雄介 監査役(非常勤)

井上雄介( 昭和24年5月10日 - )。昭和48年、日本銀行入行。〃60年、同行退職。〃60年、株式会社福岡相互銀行(現株式会社西日本シティ銀行)入行。〃61年、同行取締役。平成2年、株式会社福岡シティ銀行(現株式会社西日本シティ銀行)常務取締役。〃5年、同行代表取締役専務。〃9年、同行代表取締役副頭取。〃15年、同上退任。〃15年、九州カード株式会社代表取締役会長。〃17年、同上退任。〃17年、九州債権回収株式会社代表取締役会長(現)。〃28年、九州電力株式会社監査役(現)。

古賀和孝 監査役(非常勤)

古賀和孝( 昭和30年9月17日 - )。昭和61年、弁護士登録(現)。平成元年、古賀和孝法律事務所(現古賀・花島法律事務所)設立(現)。〃19年、マックスバリュ九州株式会社監査役(非常勤)(現)。〃24年、九州弁護士会連合会副理事長。〃24年、福岡県弁護士会会長。〃25年、九州弁護士会連合会副理事長退任。〃25年、福岡県弁護士会会長退任。〃26年、日本弁護士連合会副会長。〃27年、同上退任。〃28年、九州電力株式会社監査役(現)。

業績割合

売上高推移

2008
company
300億円

事業別収益割合

company
40%

大株主

company
40%

従業員数推移

company300人

類似企業・競合企業

Ogp dft

福岡・熊本・長崎の15市16町に都市ガスを供給するガス会社である。3県で合計約 114万8千戸の顧客を持つ。LNG(液化天然ガス)の主な輸入元はマレーシア。2014年から世界最大級のLNG船を受け入れることができる大型のひびきLNG基地を運用開始した。2020年に新しくパイプラインの九州北部幹...

〒812-0044 福岡県福岡市博多区千代1-17-1

Y2h1zgvubg9nbyy

日本第三位の規模の電力会社である。愛知・岐阜・三重・長野・静岡(富士川以西)に電力を供給しており、約600万世帯の顧客を持つ。10基の火力発電所、1基の原子力発電所を保有する。 2016年4月から社内カンパニー制をとり、発電・送配電・小売のそれぞれのカンパニーを設立した。また、東京電力...

〒461-8680 愛知県名古屋市東区東新町1

Rxrpkviavbv79qrm

関東地方の1都6県に都市ガスを供給する日本最大手のガス会社である。東京23区全域のほか西東京地域、6県の一部地域を供給エリアとし、約1100万世帯の顧客を持つ。都市ガスの主原料となる天然ガスの調達先を東南アジア・中東・オーストラリアと分けることでリスクを分散する。海外でガス田開発にも取り組む。...

〒105-8527 東京都港区海岸1-5-20

Tohoku epco

東北地方6県と新潟県に電力を供給する東北地方の電力会社である。女川と東通の二か所に4基の原子力発電所を保有する。東日本大震災で、設備が大きな打撃を受けたが、2017年までに復旧がかなり進んでいる。 電力小売り全面自由化を受け、新料金プランやポイントサービス「よりそうeぽいんと」・会員制...

〒980-8550 宮城県仙台市青葉区本町1-7-1

Service115

近畿二府四県にガスを供給する日本第二位の都市ガス会社である。約728万戸の顧客を持つ。 天然ガスを東南アジア・オセアニア・中東から輸入し、泉北・姫路の工場で都市ガスを製造、各家庭にガスを届けている。ガス輸送パイプは全長6.1万kmに及ぶ。パイプが通っていない地域の他ガス事業者へも、船や...

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町4-1-2

Rackmultipart20180703 13134 135kerm

火力や水力および原子力発電により、電力を生成し、中国地域の一般家庭や法人へ電力の供給を行う。また、再生可能エネルギーの買取事業も手掛ける。その他、石綿問題をはじめとする環境問題への取り組みや子ども向けの工場見学を開催し、さらに中電病院を運営する。

〒730-0041 広島県広島市中区小町4番33号

Thumb video

2004年に日本酸素合資会社と大陽酸素株式会社が合併した会社。工業用ガスが柱で国内ではエア・ウォーターとシェアを大きく2分していて、世界的にも欧米大手と競合する規模である。2000年頃から企業買収戦略を推進しており、2016年度はアメリカのガス製造工場と拠点を買収した。アジア・オセアニアで通年...

〒142-8558 東京都品川区小山1-3-26

Sp1

富山、石川、福井(一部を除く)の北陸3県と岐阜県の一部に電力を供給する電力会社である。電灯と電力合わせて210万口の顧客を持つ。福島原子力発電所事故を受けた2011年の原発運転停止以降、石炭火力発電の割合が高いが、水力発電の比率も2割程度と他の電力会社と比較して高い。石炭・水力と燃料価格の安い...

〒930-8686 富山県富山市牛島町15-1

Img logo

自社設備で発電した電力を全国の10電力事業者に卸売りするほか、送電を行う電力会社である。2002年からコミュニケーションネームとして「J-POWER」を使用している。2004年に民営化。 主な電源は水力と火力。68か所の水力発電所を持ち、日本の水力発電の内の2割を占めている。火力発電は...

〒104-8165 東京都中央区銀座6-15-1

Be290e058dc505e1ec34f598e2be6ed8 e1441783148105

北海道に地盤を持つ電力会社である。契約口数は約400万程度で、暖房使用率の高まる冬季に電力売上が伸びるという特徴がある。電源の構成は約50%を石炭火力発電が占め、石油と合わせると火力が全体の約85%。その他の電力は水力等の再生エネルギーやFIT制度(再生可能エネルギーの買い取りを電気事業者に義...

〒060-8677 北海道札幌市中央区大通東1-2

連絡先

代表者電話番号
情報あり
Lock
採用メールアドレス
情報あり
Lock
住所

〒810-8720
福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82

業界・地域内順位

売上順位

  • 10 / 324 社中

    (大業界:エネルギー業界の会社)

  • 6 / 119社中

    (小業界:電力業界の会社)

  • 1 / 1680社中

    (本社都道府県:福岡県)

従業員数順位

  • 7 / 671 社中

    (大業界:エネルギー業界の会社)

  • 5 / 193 社中

    (小業界:電力業界の会社)

  • 2 / 6865 社中

    (本社都道府県:福岡県)

  • 法人営業で連絡先のダウンロード等を利用したい方へ

    詳しくはこちら