×
詳しくはこちらをクリック
にほんそーだ ほんしゃ

日本曹達株式会社 本社

事業所連絡先

郵便番号
100-8165
住所
東京都千代田区大手町2丁目2番1号

連絡先

電話番号
情報あり
Lock

同社他事業所

  • 営業所
  • 〒060-0001 北海道札幌市中央区北一条西4丁目1-2 武田りそなビル
  • 営業所
  • 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-10-3 仙台キャピタルタワー
  • 研究所
  • 〒969-3302 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字比丘尼山3967
  • 営業所
  • 〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町3-13-1 住友生命大宮第二ビル
  • 研究所
  • 〒290-0045 千葉県市原市五井南海岸12-54
  • 生産/加工施設
  • 〒290-8530 千葉県市原市五井南海岸12-8
  • 研究所
  • 〒250-0280 神奈川県小田原市高田345
  • 生産/加工施設
  • 〒949-2392 新潟県上越市中郷区藤沢950
  • 生産/加工施設
  • 〒933-8507 富山県高岡市向野本町300
  • 研究所
  • 〒421-0412 静岡県牧之原市坂部62-1
  • 支社
  • 〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋3-4-10 淀屋橋センタービル
  • 生産/加工施設
  • 〒711-0934 岡山県倉敷市児島塩生2767-12
  • 営業所
  • 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル

    同業界で「千代田区」にある会社

    「ポリゴンC,M」「ニュー硝素」等の食肉製品用製剤やホワイトソルガム配合の「ハイミレット」等の水産練り製品用製剤などの食品添加物を製造・販売している。その他に、温泉・地下水のスケール防止剤や残存亜硝酸根測定器なども取り扱う。
    医師の目線で医薬品販売・開発を行う分野特化型(眼科・皮膚科)のグローバルな医薬品会社を目指し、新規医薬品の研究開発事業、医薬品の製造・販売事業、医薬品開発支援及び受託製造サービス事業を行う製薬ベンチャー。代表取締役社長の真島行彦氏は眼科医師でもある。2016年10月1日をもって米国製薬会社 スキャンポ・ファーマシューティカルズ社の子会社スキャンポファーマ合同会社と合併し、「新生スキャンポファーマ合同会社」としてスタートした。アールテック・ウエノは上野隆司博士が1989年に設立したバイオベンチャーであるが、買収の相手方であるスキャンポファーマ合同会社もまた、上野博士が世界市場を視野に入れた医薬品開発を狙いとして96年、米国に設立したベンチャー企業である。2社は元々、兄弟のような関係にある会社だ。他製薬企業のM&Aと異なる点は、独自に成長を遂げているが根幹が同じ企業同士である、という点である。国籍は違えど企業文化の同じ企業同士の統合というのは非常に稀有なことであり、注目が集まった。アールテック・ウエノでは完全子会社化を受けて、同年11月に上場を廃止。以下に示す業績については、合併前の単独企業としての業績である。売上は増収傾向、利益についても一時製品売上が不調で業績悪化となった過去があるが、近年では増益傾向にあるなど業績は拡大している。
    会社の主力製品は、眼圧効果作用を持つ点眼薬や医薬品開発支援事業での便秘改善薬。便秘改善薬のAMITIZAカプセルについては武田薬品工業をはじめとする、他製薬会社と複数提携をもっている。
    近年では、研究開発体制の強化を掲げ非臨床試験と臨床試験の効率的な研究を行うべく、研究所を一か所に集約するなどの組織改革を行った。会社の経営体制強化に積極的な姿勢を示している。今回の会社合併によって創薬力の強化に注力する。
    がん・中枢神経・循環器・糖尿病・感染症などの領域の医薬品やワクチンを提供する会社。抗悪性腫瘍剤「キイトルーダ」・経口2型糖尿病治療「ジャヌビア」・不眠症治療薬「ベルソムラ」などの主要製品がある。

    会社情報

    日本曹達株式会社

    殺菌や除草剤などの農業化学品や工業薬品の製造および販売を手掛ける会社

    住所(本社)

    〒100-8165

    東京都千代田区大手町2丁目2番1号