×
詳しくはこちらをクリック
にほんかやく ほんしゃ

日本化薬株式会社 本社

事業所連絡先

郵便番号
100-0005
住所
東京都千代田区丸の内2丁目1番1号

連絡先

電話番号
情報あり
Lock

同社他事業所

  • 支社
  • 〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西1-13-73
  • 研究所
  • 〒314-0255 茨城県神栖市砂山6番地
  • 生産/加工施設
  • 〒314-0255 茨城県神栖市砂山6番地
  • 生産/加工施設
  • 〒370-1208 群馬県高崎市岩鼻町239
  • 研究所
  • 〒115-8588 東京都北区志茂3-31-12
  • 支社
  • 〒113-0021 東京都文京区本駒込二丁目28番8号文京グリーンコート センターオフィス(17階)
  • 研究所
  • 〒115-8588 東京都北区志茂3-31-12
  • 生産/加工施設
  • 〒123-0865 東京都足立区新田1-23-1
  • 支社
  • 〒451-0044 愛知県名古屋市西区菊井2-19-11大興クレアシオン
  • 支社
  • 〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町3-5-7御堂筋本町ビル
  • 生産/加工施設
  • 〒679-2123 兵庫県姫路市豊富町豊富3903-39
  • 生産/加工施設
  • 〒721-8567 広島県福山市箕沖町126
  • 生産/加工施設
  • 〒757-8686 山口県山陽小野田市大字郡2300
  • 支社
  • 〒812-0037 福岡県福岡市博多区御供所町1-1

    同業界で「千代田区」にある会社

    人工股関節や人工膝関節および脊椎製品などの製造および販売を手掛ける。
    聴覚障がい者用の人工内耳など聴覚インプラントの研究・開発を行っている「MED-EL Medical Electronics」の製品販売を行っている会社。薬事承認された残存聴力活用型人工内耳だけでなく、人工中耳・骨導インプラントなども扱っている。
    医師の目線で医薬品販売・開発を行う分野特化型(眼科・皮膚科)のグローバルな医薬品会社を目指し、新規医薬品の研究開発事業、医薬品の製造・販売事業、医薬品開発支援及び受託製造サービス事業を行う製薬ベンチャー。代表取締役社長の真島行彦氏は眼科医師でもある。2016年10月1日をもって米国製薬会社 スキャンポ・ファーマシューティカルズ社の子会社スキャンポファーマ合同会社と合併し、「新生スキャンポファーマ合同会社」としてスタートした。アールテック・ウエノは上野隆司博士が1989年に設立したバイオベンチャーであるが、買収の相手方であるスキャンポファーマ合同会社もまた、上野博士が世界市場を視野に入れた医薬品開発を狙いとして96年、米国に設立したベンチャー企業である。2社は元々、兄弟のような関係にある会社だ。他製薬企業のM&Aと異なる点は、独自に成長を遂げているが根幹が同じ企業同士である、という点である。国籍は違えど企業文化の同じ企業同士の統合というのは非常に稀有なことであり、注目が集まった。アールテック・ウエノでは完全子会社化を受けて、同年11月に上場を廃止。以下に示す業績については、合併前の単独企業としての業績である。売上は増収傾向、利益についても一時製品売上が不調で業績悪化となった過去があるが、近年では増益傾向にあるなど業績は拡大している。
    会社の主力製品は、眼圧効果作用を持つ点眼薬や医薬品開発支援事業での便秘改善薬。便秘改善薬のAMITIZAカプセルについては武田薬品工業をはじめとする、他製薬会社と複数提携をもっている。
    近年では、研究開発体制の強化を掲げ非臨床試験と臨床試験の効率的な研究を行うべく、研究所を一か所に集約するなどの組織改革を行った。会社の経営体制強化に積極的な姿勢を示している。今回の会社合併によって創薬力の強化に注力する。

    会社情報

    日本化薬株式会社

    機能性材料や色素材料、触媒などの機能化学品等の製造および販売を手掛ける会社

    住所(本社)

    〒100-0005

    東京都千代田区丸の内2丁目1番1号