×
とうかいりょかくてつどう
Central Japan Railway Company

最終更新日2022年06月13日

法人番号3180001031569

証券番号9022

東海道新幹線、及び東海地方を中心とする在来線の運営を行う会社

東海道新幹線を主軸に、西は和歌山、東は神奈川まで計10県12線区にて在来線を運営する。高速鉄道の海外展開、JRゲートタワーの経営の他、ホテル業や旅行業などの関連分野にも事業.......

Musubuはこちら

140万件の企業情報から
検索・ダウンロード可能な

数千社の営業リスト作成が30秒で
細かな検索条件で見込みの高い企業を絞り込み
充実の企業データで営業先のリサーチ時間短縮

基本情報

設立年月
1987年4月
上場日
1997年10月
資本金
1120億円
売上高
1000億円以上
従業員数
18499人 (2021 年度)
従業員増加率
0~10%
(2021 年度)
新卒採用人数
101~500人
事業所数
4~10箇所
上場市場
東証プライム
決算月
情報あり

代表者

名前
金子慎

役員

柘植康英 代表取締役会長

柘植康英(1953年08月06日)。昭和52年、日本国有鉄道入社。昭和60年、同新潟鉄道管理局総務部人事課長。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成3年、同社人事部企画担当課長。平成4年、同社人事部勤労課長。平成6年、同社人事部人事課長。平成8年、同社総務部次長。平成12年、同社総務部長。平成14年、同社取締役人事部長。平成18年、同社常務取締役秘書部長。平成20年、同社代表取締役副社長。平成26年、同社代表取締役社長。平成30年、同社代表取締役会長(現在に至る)。

金子慎 代表取締役社長

金子慎(1955年08月29日)。昭和53年、日本国有鉄道入社。昭和61年、同職員局労働課補佐。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成3年、同社人事部人事課担当課長。平成6年、同社人事部勤労課長。平成8年、同社人事部人事課長。平成10年、同社新幹線鉄道事業本部管理部長。平成14年、同社総務部長。平成16年、同社取締役総務部長。平成18年、同社取締役人事部長。平成20年、同社常務取締役総合企画本部長。平成22年、同社専務取締役総合企画本部長。平成24年、同社代表取締役副社長。平成30年、同社代表取締役社長(現在に至る)。

巣山芳樹 代表取締役副社長事務部門担当

巣山芳樹(1957年05月04日)。昭和55年、日本国有鉄道入社。昭和61年、同新潟鉄道管理局経理部主計課長。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成2年、株式会社ジェイアール東海ツアーズ総務部経理課長。平成3年、同社人事部勤労課課長代理。平成4年、同社人事部勤労課担当課長。平成6年、同社人事部人事課担当課長。平成8年、同社新幹線鉄道事業本部運輸営業部管理課長。平成9年、同社人事部勤労課長。平成10年、同社人事部人事課長。平成14年、同社新幹線鉄道事業本部管理部長。平成18年、同社総合企画本部投資計画部長。平成20年、同社取締役人事部長。平成22年、同社取締役総務部長。平成24年、同社常務執行役員総務部長。平成26年、同社取締役常務執行役員新幹線鉄道事業本部長。平成28年、同社取締役専務執行役員総合企画本部長。平成30年、同社代表取締役副社長総合企画本部長同社代表取締役副社長(現在に至る)。

小菅俊一 代表取締役副社長技術部門担当、海外高速鉄道担当

小菅俊一(1954年05月20日)。昭和52年、日本国有鉄道入社。昭和62年、同新幹線総局静岡保線所静岡支所長。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。昭和63年、同社三重支店工務課長。平成3年、同社総合企画本部東京企画部担当課長。平成6年、同社新幹線鉄道事業本部管理部担当部長。平成7年、同社技術本部主幹。平成9年、日本機械保線株式会社取締役経営管理部長。平成11年、同社総合企画本部東京企画部担当部長。平成11年、同社総合企画本部東京企画部長。平成12年、同社新幹線鉄道事業本部施設部長。平成16年、同社総合企画本部経営管理部長・投資計画部長。平成18年、同社総合企画本部副本部長。平成20年、同社執行役員総合技術本部技術企画部長。平成22年、同社執行役員総合技術本部副本部長。平成23年、同社執行役員総合技術本部副本部長・技術企画部海外高速鉄道プロジェクトC&C事業室長。平成24年、同社常務執行役員総合技術本部副本部長・技術企画部長・技術企画部海外高速鉄道プロジェクトC&C事業室長。平成28年、同社取締役専務執行役員総合技術本部長。平成30年、同社代表取締役副社長(現在に至る)。

宇野護 代表取締役副社長中央新幹線推進本部担当

宇野護(1954年06月19日)。昭和53年、日本国有鉄道入社。昭和60年、同岐阜工事事務所調査課補佐。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成3年、同社総合企画本部リニア・中央新幹線推進部担当課長。平成3年、同社総合企画本部中央新幹線計画部担当課長。平成5年、同社総合企画本部東京企画部担当課長。平成8年、同社広報部次長。平成11年、同社リニア開発本部主幹。平成12年、同社広報部長。平成16年、同社新幹線鉄道事業本部施設部長。平成20年、同社執行役員東海道新幹線21世紀対策本部副本部長。平成22年、同社取締役東海道新幹線21世紀対策本部長。平成23年、同社取締役中央新幹線推進本部長。平成24年、同社常務執行役員中央新幹線推進本部長。平成27年、同社取締役常務執行役員中央新幹線推進本部長。平成28年、同社取締役専務執行役員中央新幹線推進本部長。平成30年、同社代表取締役副社長(現在に至る)。

田中守 代表取締役副社長鉄道事業本部担当、安全部門統括担当

田中守(1958年08月05日)。昭和57年、日本国有鉄道入社。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成4年、同社技術本部副主幹。平成5年、同社関西支社大阪第三車両所長。平成7年、同社関西支社運輸営業部車両課長。平成9年、同社静岡支社管理部人事課長。平成11年、同社新幹線鉄道事業本部車両部車両課長。平成15年、同社新幹線鉄道事業本部車両部担当部長。平成19年、同社総合技術本部技術企画部担当部長。平成22年、同社新幹線鉄道事業本部車両部長。平成26年、同社執行役員関西支社長。平成28年、同社執行役員総合技術本部副本部長・技術企画部長。平成30年、同社取締役常務執行役員新幹線鉄道事業本部長。

水野孝則 取締役専務執行役員中央新幹線推進本部長、建設部門統括担当

水野孝則(1958年02月26日)。昭和56年、日本国有鉄道入社。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成5年、同社総合企画本部中央新幹線計画部担当課長。平成8年、同社建設工事部不動産開発課長。平成11年、同社新幹線鉄道事業本部施設部管理課長。平成14年、同社総合技術本部リニア開発本部主幹。平成17年、名工建設株式会社企画本部経営企画部長。平成19年、同社建設工事部担当部長。平成20年、同社東海道新幹線21世紀対策本部企画推進部長。平成22年、同社東海道新幹線21世紀対策本部副本部長。平成23年、同社中央新幹線推進本部副本部長。平成25年、同社執行役員中央新幹線推進本部副本部長。平成28年、同社常務執行役員中央新幹線推進本部副本部長。平成30年、同社取締役専務執行役員中央新幹線推進本部長(現在に至る)。

森厚人 取締役専務執行役員総合技術本部長、電気部門統括担当

森厚人(1959年09月04日)。昭和57年、日本国有鉄道入社。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成9年、同社新幹線鉄道事業本部電気部信号通信課長。平成12年、新生テクノス株式会社経営管理部担当部長。平成14年、同社新幹線鉄道事業本部電気部担当部長。平成16年、同社関西支社工務部長。平成18年、同社総合技術本部技術企画部担当部長。平成22年、同社新幹線鉄道事業本部電気部長。平成26年、同社執行役員安全対策部長。平成28年、同社取締役執行役員東海鉄道事業本部長。平成30年、同社常務執行役員総合技術本部副本部長・技術企画部長。

丹羽俊介 取締役常務執行役員総合企画本部長

丹羽俊介(1965年06月22日)。平成13年、東海旅客鉄道株式会社広報部東京広報室長。平成15年、同社静岡支社管理部人事課長。平成17年、同社人事部勤労課担当課長。平成18年、同社人事部勤労課長。平成20年、同社人事部人事課長。平成22年、同社新幹線鉄道事業本部管理部長。平成25年、同社総合企画本部投資計画部担当部長。平成26年、同社人事部長。平成28年、同社執行役員広報部長。

鈴木広士 取締役常務執行役員東海鉄道事業本部長、施設部門統括担当

鈴木広士(1961年02月24日)。昭和60年、日本国有鉄道入社。昭和62年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成11年、同社新幹線鉄道事業本部小田原保線所長。平成12年、同社関西支社工務部施設課長。平成14年、同社東海鉄道事業本部管理部総務課担当課長。平成16年、同社東海鉄道事業本部工務部管理課長。平成18年、日本機械保線株式会社経営管理部長。平成20年、同社新幹線鉄道事業本部名古屋施設事務所長。平成22年、同社総合技術本部技術企画部担当部長。平成24年、同社東海鉄道事業本部工務部長。平成28年、同社執行役員静岡支社長。平成30年、同社取締役執行役員東海鉄道事業本部長。

大山隆幸 取締役常務執行役員新幹線鉄道事業本部長、車両部門統括担当

大山隆幸(1964年09月21日)。昭和63年、東海旅客鉄道株式会社入社。平成16年、同社新幹線鉄道事業本部車両部管理課長。平成20年、同社総合技術本部技術開発部担当部長。平成24年、同社安全対策部次長。平成26年、同社東海鉄道事業本部車両部長。平成28年、同社執行役員関西支社長。平成30年、同社執行役員静岡支社長。

トーケル・パターソン 取締役

トーケル・パターソン(1954年08月29日)。昭和63年、米国防総省国防長官室日本上級部長。平成3年、米大統領府国家安全保障会議日韓部長。平成6年、戦略国際問題研究所パシフィック・フォーラムシニア・アソシエイト、同パシフィック・グループ会長。平成10年、Raytheon Japan 社社長。平成13年、米大統領特別補佐官(アジア担当)。平成14年、米駐日大使上級顧問。平成16年、米国務省南アジア次官補代理。平成17年、Raytheon International 社社長、Raytheon 社副社長。平成21年、U.S.-Japan MAGLEV社社長。平成22年、The Northeast MAGLEV社社長。平成25年、東海旅客鉄道株式会社嘱託。平成27年、The Northeast MAGLEV社取締役。平成27年、同社取締役(現在に至る)。

佐伯卓 取締役

佐伯卓(1951年06月14日)。昭和49年、東邦瓦斯株式会社入社。平成16年、同社取締役。平成20年、同社代表取締役社長。平成24年、東海旅客鉄道株式会社取締役(現在に至る)。平成28年、同社取締役相談役。平成30年、同社相談役(現在に至る)。

笠間治雄 取締役

笠間治雄(1948年01月02日)。昭和49年、東京地方検察庁検事。平成14年、東京地方検察庁次席検事。平成17年、東京高等検察庁次席検事。平成18年、最高検察庁刑事部長。平成19年、次長検事。平成21年、広島高等検察庁検事長。平成22年、東京高等検察庁検事長。平成22年、検事総長。平成24年、弁護士登録(現在に至る)。

大島卓 取締役

大島卓(1956年07月14日)。昭和55年、日本碍子株式会社入社。平成19年、同社執行役員。平成23年、同社常務執行役員。平成26年、同社代表取締役社長。

山田龍彦 常勤監査役

山田龍彦(1964年07月12日)。平成16年、東海旅客鉄道株式会社新幹線鉄道事業本部管理部経理課長。平成18年、同社財務部資金課長。平成20年、同社財務部会計課長。平成22年、同社財務部次長。平成26年、同社財務部長。平成28年、同社執行役員財務部長。

石津緒 常勤監査役

石津緒(1955年08月07日)。昭和53年、運輸省入省。平成12年、同省運輸政策局国際業務第一課長。平成13年、国土交通省総合政策局国際業務課長。平成13年、中部国際空港株式会社企画部長。平成15年、同社経営企画部長。平成16年、国土交通省大臣官房参事官。平成17年、同省自動車交通局総務課長。平成18年、同省大臣官房審議官。平成19年、同省中国運輸局長。平成21年、同省航空局次長。平成23年、同省近畿運輸局長。平成24年、同省国土交通審議官。平成25年、名工建設株式会社顧問。平成26年、東海旅客鉄道株式会社常勤監査役(現在に至る)。

山下史雄 常勤監査役

山下史雄(1959年10月07日)。昭和58年、警察庁入庁。平成18年、岩手県警察本部長。平成19年、警察庁長官官房国際課長。平成20年、警察庁長官官房給与厚生課長。平成21年、警視庁生活安全部長。平成22年、警察庁長官官房総務課長。平成23年、内閣総理大臣秘書官。平成25年、警察庁長官官房審議官(生活安全局担当)。平成25年、警視庁警務部長。平成26年、京都府警察本部長。平成27年、警視庁副総監警察庁生活安全局長。平成29年、明治安田生命保険相互会社公法人第二部顧問東海旅客鉄道株式会社常勤監査役(現在に至る)。

木藤繁夫 監査役

木藤繁夫(1940年09月29日)。昭和41年、東京地方検察庁検事。平成6年、法務大臣官房総務審議官。平成7年、法務省保護局長。平成9年、最高検察庁総務部長。平成9年、同庁公安部長。平成11年、公安調査庁長官。平成13年、広島高等検察庁検事長。平成14年、東京高等検察庁検事長。平成15年、弁護士登録(現在に至る)。平成19年、東海旅客鉄道株式会社監査役(現在に至る)。

那須國宏 監査役

那須國宏(1944年06月05日)。昭和44年、弁護士登録(現在に至る)。昭和50年、那須國宏法律事務所(現那須・岩﨑法律事務所)開設同所長弁護士(現在に至る)。平成11年、名古屋弁護士会会長日本弁護士連合会副会長。平成15年、愛知県人事委員会委員長。平成30年、東海旅客鉄道株式会社監査役(現在に至る)。

業績割合

大株主

company
40%

従業員数推移

company300人

鉄道業界の本社が名古屋市(愛知県 )にある会社

おもに、鉄道事業や不動産賃貸業および旅行業などを手掛ける。また、連結子会社である豊橋鉄道株式会社は愛知県豊橋市において「豊鉄渥美線」「豊鉄市内線」などの運...

名古屋西南部地域の「名古屋駅」と「金城ふ頭駅」間を結ぶ鉄道「あおなみ線」の運行を行う第三セクター方式の旅客鉄道会社である。また、鉄道路線については日本貨物...

味鋺駅や上飯田駅および平安通駅の3駅に停車する上飯田連絡線を運営している。また、上飯田連絡線は名古屋市北部および尾張北部地域と名古屋都心を直結する路線であ...

第三セクター方式で、中部国際空港へアクセスする鉄道施設を建設し、保有している。名鉄常滑線常滑駅~中部国際空港駅間の4.2kmが営業区間。列車の運行は名古屋...

鉄道業界の東海旅客鉄道株式会社と売上高が近い会社

関東および東北地方を中心に、鉄道による旅客運送事業を行う。主に東北新幹線や上越新幹線、および北陸新幹線などの新幹線や、山手線や東海道線をはじめとする在来線...

鉄道事業を手掛けており、北陸・近畿・中国・九州北部において新幹線や在来線の特急による都市間輸送を行うほか、京阪神都市圏・広島・岡山などの地方中核都市におい...

バスや鉄道などの運輸、物流・海運、不動産、百貨店などの販売事業をはじめとして、ホテル事業、文化事業を手掛けるグループ会社を束ねる。

鉄道業界の市場規模推移

2008
company
300億円

※Baseconnectで保有している主要対象企業の売上高データより算出