×
とうよういんきえすしーほーるでぃんぐす
TOYO INK SC HOLDINGS CO., LTD.

最終更新日2022年05月28日

法人番号3010001034844

証券番号4634

創業100年以上の老舗色材メーカー

本会社である東洋インキ製造株式会社が発足した老舗の色材料メーカー。創業以来製造を続けている色材は、ジュース缶から自動車の塗装など身近にある様々な生活用品に使われている。色材の他にもグループ各社で印刷機材を製造し、 印刷インキの原材料である顔料や樹脂から、最終製品に至るまで、自社での一貫生産することで生産性や品質を向上できるという強みを持つ。また、近年では原料.......

Musubuはこちら

140万件の企業情報から
検索・ダウンロード可能な

数千社の営業リスト作成が30秒で
細かな検索条件で見込みの高い企業を絞り込み
充実の企業データで営業先のリサーチ時間短縮

基本情報

設立年月
1907年1月
上場日
1961年10月
資本金
317億3349万6860円
売上高
1000億円以上
売上高増加率
-10~0%
(2020年度)
従業員数
420人 (2021 年度)
従業員増加率
0~10%
(2021 年度)
新卒採用人数
1~10人
事業所数
4~10箇所
上場市場
東証プライム
決算月
情報あり

事業所情報

  • 研究所
  • 〒300-4247 茨城県つくば市和台27
  • 研究所
  • 〒350-0803 埼玉県川越市栄1
  • 研究所
  • 〒350-0214 埼玉県坂戸市千代田5丁目6ー7
  • 支社
  • 〒334-0074 埼玉県川口市江戸3丁目23-3
  • 支社
  • 〒173-8666 東京都板橋区加賀一丁目22-1
  • 本社
  • 〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目2番1号
  • 研究所
  • 〒651-2271 兵庫県神戸市西区高塚台一丁目5-7

    代表者

    名前
    髙島悟

    役員

    北川克己 代表取締役会長

    北川克己(1953年09月26日)。1977年、東洋インキSCホールディングス株式会社入社。2000年、社長室長。2002年、ケミカル事業本部高分子事業統括部川越製造所長。2004年、執行役員就任。2005年、取締役就任。2008年、常務執行役員就任。2009年、取締役副社長就任。2009年、代表取締役副社長就任。2011年、代表取締役社長就任。2014年、グループCEO。2020年、代表取締役会長就任(現)。

    髙島悟 代表取締役社長グループCEO

    髙島悟(1960年04月18日)。1984年、東洋インキSCホールディングス株式会社入社。2004年、東洋インキ(泰国)株式会社代表取締役社長就任。2011年、同社社長室長。2012年、同社執行役員就任。2013年、同社取締役就任。2014年、トーヨーケム株式会社代表取締役社長就任。2016年、同社常務取締役就任。2019年、同社専務取締役就任。2020年、同社代表取締役社長就任(現)。2020年、同社グループCOO。2022年、同社グループCEO(現)。

    青山裕也 専務取締役人事・財務・総務・監査室担当

    青山裕也(1956年04月02日)。1979年、東洋インキSCホールディングス株式会社入社。2001年、人事部長。2007年、執行役員就任。2009年、取締役就任。2011年、人事・財務・総務・広報・監査室担当。2013年、常務取締役就任。2015年、専務取締役就任(現)。2022年、人事・財務・総務・監査室担当(現)。

    濱田弘之 常務取締役経営企画、法務、広報(IR)担当

    濱田弘之(1958年07月19日)。1981年、東洋インキSCホールディングス株式会社入社。2005年、経営管理部長。2012年、東洋インキヨーロッパ株式会社代表取締役社長就任。2013年、同社執行役員就任。2015年、同社常務執行役員就任。2016年、同社取締役就任。2016年、同社グループ経営部長。2019年、同社常務取締役就任(現)。2021年、同社法務担当。2022年、同社経営企画、法務、広報(IR)担当(現)。

    金子眞吾 取締役

    金子眞吾(1950年11月25日)。1973年、凸版印刷株式会社入社。2003年、同社取締役就任。2006年、同社常務取締役就任。2008年、同社専務取締役就任。2009年、同社代表取締役副社長就任。2010年、同社代表取締役社長就任。2019年、同社代表取締役会長就任(現)。2020年、東洋インキSCホールディングス株式会社取締役就任(現)。

    小野寺千世 取締役

    小野寺千世(1966年01月02日)。1997年、桜美林大学経営政策学部助教授。2005年、東海大学法学部教授。2018年、日本大学法学部教授(現)。2019年、東洋インキSCホールディングス株式会社監査役就任。2021年、同社取締役就任(現)。

    池上重輔 取締役

    池上重輔(1966年08月04日)。1993年、ボストンコンサルティンググループ入社。2000年、バーティカルネット株式会社取締役COO就任。2004年、株式会社ファーマネットワーク社外取締役就任。2006年、早稲田大学大学院商学研究科准教授。2015年、東洋インキSCホールディングス株式会社監査役就任。2017年、早稲田大学大学院経営管理研究科教授(現)。2022年、同社取締役就任(現)。

    平川利昭 取締役常勤監査等委員

    平川利昭(1958年09月13日)。1982年、東洋インキSCホールディングス株式会社入社。2005年、財務部長。2010年、執行役員就任。2011年、グループ財務部長。2013年、取締役就任。2020年、財務担当。2021年、常勤監査役就任。2022年、取締役(常勤監査等委員)就任(現)。

    横井裕 取締役監査等委員

    横井裕(1955年01月10日)。1979年、外務省入省。2006年、在米国大使館公使。2008年、在上海総領事。2010年、在中華人民共和国特命全権公使。2013年、特命全権大使トルコ国駐箚。2016年、特命全権大使中華人民共和国駐箚。2020年、外務省退官。2021年、東洋インキSCホールディングス株式会社取締役就任。2022年、同社取締役(監査等委員)就任(現)。

    木村恵子 取締役監査等委員

    木村恵子(1959年10月13日)。1980年、伊藤忠商事株式会社入社。1989年、シティバンク、エヌ・エイ入行。2002年、第一東京弁護士会登録(現)。2002年、安西・外井法律事務所(現安西法律事務所)入所(現)。2016年、東洋インキSCホールディングス株式会社取締役就任。2017年、株式会社ヤシマキザイ社外取締役(監査等委員)就任(現)。2022年、同社取締役(監査等委員)就任(現)。

    松本実 取締役監査等委員

    松本実(1957年02月16日)。1983年、等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所。1987年、公認会計士登録。2012年、有限責任監査法人トーマツ退所。2013年、松本実公認会計士事務所開設(現)。2014年、三信電気株式会社社外監査役就任。2015年、フォスター電機株式会社社外取締役就任(現)。2016年、株式会社ジャステック社外取締役(監査等委員)就任(現)。2021年、東洋インキSCホールディングス株式会社監査役就任。2022年、同社取締役(監査等委員)就任(現)。

    業績割合

    売上高推移

    2008
    company
    300億円

    事業別収益割合

    company
    40%

    大株主

    company
    40%

    従業員数推移

    company300人

    塗料製造業界の東洋インキSCホールディングス株式会社と従業員数が近い会社

    本会社である東洋インキ製造株式会社が発足した老舗の色材料メーカー。創業以来製造を続けている色材は、ジュース缶から自動車の塗装など身近にある様々な生活用品に...

    アクリル樹脂派生製品の製造や研究開発を行っており、プラスチック用コーティング材や建築用コーティング塗料、導電性樹脂塗料および導電性接着剤などの電子材料を取...

    1898年に日本ペイント製造株式会社として東京南品川に設立。その後1905年に大阪工場を建設し、1931年に大阪に本社を移す。日本塗料産業の草分けであり、...

    「キクスイ SPファインコート」等の建築仕上塗料、仕上げ用装飾材ならびに建築下地調整材、タイル接着材、建築土木資材の製造および販売を手掛ける。また戸建住宅...

    塗料製造業界の本社が中央区(東京都)にある会社

    グラビアインキ等の各種インキ製品や印刷関連消耗剤、包装資材の製造と卸売を行う。有機顔料やディスプレイ用顔料や液晶なども製造する他、合成樹脂などの機能商品、...

    塗料メーカーの製造・企画段階から参画し、物流・施工まで一括管理している。鉄塔や橋梁など建築物の外装・重防食塗料については、景観と耐久性を勘案し、環境に配慮...

    塗料のほか、塗料の定着用前処理材かや防錆材、塗装機器、産業資材等の販売を行う。また、耐熱性や導電性等の様々な機能をあわせ持った機能性塗料の取り扱いにも力を...

    放射冷却による反射放射冷却フィルム「Radi-Cool」の開発から製造、販売まで手掛けている。主に、入射日光を反射するポリマー構造のフィルムやファブリック...

    塗料製造業界の東洋インキSCホールディングス株式会社と売上高が近い会社

    本会社である東洋インキ製造株式会社が発足した老舗の色材料メーカー。創業以来製造を続けている色材は、ジュース缶から自動車の塗装など身近にある様々な生活用品に...

    合成ゴム・精錬加工品・熱可塑性エラストマー・高機能コーティング材料などのエラストマーの研究開発および製造を行う。また、電池用バインダーなどの電池材料、高架...

    グラビアインキ等の各種インキ製品や印刷関連消耗剤、包装資材の製造と卸売を行う。有機顔料やディスプレイ用顔料や液晶なども製造する他、合成樹脂などの機能商品、...

    1951年に新潟の天然ガスを海軍の技術を利用して工業を営むことを目的とした日本瓦斯化学工業株式会社が発祥で、日本で初めてメタノールやアンモニアの合成に成功...

    塗料製造業界の東洋インキSCホールディングス株式会社と資本金が近い会社

    本会社である東洋インキ製造株式会社が発足した老舗の色材料メーカー。創業以来製造を続けている色材は、ジュース缶から自動車の塗装など身近にある様々な生活用品に...

    高耐久車載用途ニッケル水素電池「HR-2/3AAAUT」や標準ニッケル水素電池「HR-4/3AU」、EUにおけるRoHS指令やWEEE指令などの基準を満た...

    建築用機能性塗料や自動車補修用塗料などの塗料の製造および販売を行う。建築塗料として外装・内装用や床用などを、自動車塗料として上塗塗料やクリヤーおよびプライ...

    合成ゴム・精錬加工品・熱可塑性エラストマー・高機能コーティング材料などのエラストマーの研究開発および製造を行う。また、電池用バインダーなどの電池材料、高架...

    塗料製造業界の市場規模推移

    2008
    company
    300億円

    ※Baseconnectで保有している主要対象企業の売上高データより算出

    よくある質問

    東洋インキSCホールディングス株式会社と同じ業界の人気企業は?

    三菱瓦斯化学株式会社 JSR株式会社 DIC株式会社 関西ペイント株式会社

    東洋インキSCホールディングス株式会社が本社を構える東京都の化学業界の会社には上場企業はどの程度いますか?

    東洋インキSCホールディングス株式会社が本社を構える東京都では、約120社の化学業界の会社の企業が上場しています。

    東洋インキSCホールディングス株式会社が本社を構える東京都の化学業界の会社には、どのような事業内容の企業が多いですか?

    東洋インキSCホールディングス株式会社が本社を構える東京都には、プラスチック・樹脂加工、プラスチック製品製造、プラスチック・樹脂製部品製造事業の企業が多く存在しています。

    連絡先

    代表電話番号
    情報あり
    FAX番号
    情報あり
    代表メールアドレス
    情報あり
    採用メールアドレス
    情報あり
    住所

    〒104-0031
    東京都中央区京橋2丁目2番1号

    業界・地域内順位

    売上順位

    情報あり

    従業員数順位

    情報あり

    法人営業で連絡先のダウンロード等を利用したい方へ

    詳しくはこちら