×
詳しくはこちらをクリック
ぱなそにっく
Panasonic Corporation

法人番号5120001158218

証券番号6752

Panasonic logo bl posi jpeg

エアコンやテレビなどの家電機器のほか、航空電子部品などの精密機器の製造も行っている会社

日本の代表的総合家電メーカーである。1918年に松下幸之助が創業した松下電気器具製作所が起源で、2008年に会社名を松下電器産業からパナソニックに変更した。 主な事業は家電等製造、住宅事業、AVC事業、車載・産業事業である。 エアコン、テレビ(ビエラ)、冷蔵庫、洗濯機、オーディオ機器(ディーガ)といった白物家電とAV機器の製造が主力で、大きなシェアを持つ。法人向けの大型空調機器や店舗用機器の製造も行う。三洋電機の液晶テレビ事業を売却するなど、テレビ事業は縮小方向。美容家電と高付加価値のプレミアム家電を強化。 住宅事業では、照明や太陽光発電システム、水回り設備、空調機器、介護サービスを手掛ける。2015年はリフォームや介護サービスに注力。 AVCはオーディオ・ビジュアル・コンピュータの略で、当事業ではカメラ(LUMIX)やディスプレイ、メモリー、パソコン(レッツノート)、システム開発を主な事業領域としている。航空機の座席に備え付けられる映像・音響機器の製造でも大きなシェア。 車載・産業事業では、自動車の電気部品やカーナビ、電池、半導体、生産設備システムの製造を手掛ける。売上の約3割程度を占める。先進の運転支援システムや電気自動車などに用いられる車載電池を強化中。

特徴

基本情報

設立年月
1935年12月
上場日
1949年5月
資本金
2587億円
売上高
8兆27億3300万 (2019年度)
売上高増加率
0.26% (2019年度)
従業員数
271869人 (2019 年度)
従業員増加率
-0.83% (2019 年度)
事業所数
4~10箇所
Lock
工場数
6~20箇所
Lock
上場市場
東証1部
決算月
3月

事業所情報

  • 本社
  • 〒571-0050 大阪府門真市大字門真1006番地

    代表者

    名前
    津賀一宏
    生年月日
    1956年11月14日
    出身大学
    大阪大学

    役員

    長榮周作 取締役会長(代表取締役)

    長榮周作( 昭和25年1月30日 - )。昭和47年、松下電工㈱へ入社。平成16年、同社経営執行役に就任。平成19年、同社常務取締役に就任。平成22年、パナソニック電工㈱取締役社長に就任。平成23年、パナソニック株式会社専務役員に就任。                  ライティング社担当。                  パナソニックエコシステムズ㈱担当。平成24年、ソリューション担当。                  エコソリューションズ社社長。平成24年、取締役副社長に就任。                  エナジーソリューション事業推進本部担当。平成25年、取締役会長に就任(現)。

    松下正幸 取締役副会長(代表取締役)

    松下正幸( 昭和20年10月16日 - )。昭和43年、パナソニック株式会社へ入社。昭和56年、洗濯機事業部長。昭和61年、取締役に就任。平成2年、常務取締役に就任。平成4年、専務取締役に就任。平成5年、インダストリー営業本部長。平成7年、海外担当。平成8年、取締役副社長に就任。平成12年、取締役副会長に就任(現)。

    津賀一宏 取締役社長(代表取締役)

    津賀一宏( 昭和31年11月14日 - )。昭和54年、パナソニック株式会社へ入社。平成13年、マルチメディア開発センター所長。平成16年、役員に就任。                  デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当。平成20年、常務役員に就任。                  パナソニックオートモーティブシステムズ社社長。平成23年、専務役員に就任。                  AVCネットワークス社社長。平成23年、専務取締役に就任。平成24年、取締役社長に就任(現)。

    高見和徳 取締役副社長(代表取締役)/日本地域担当CS担当デザイン担当

    高見和徳( 昭和29年6月12日 - )。昭和53年、パナソニック株式会社へ入社。平成14年、松下冷機㈱取締役に就任。平成17年、同社ナショナルアプライアンスマーケティング本部・ナショナルウェルネスマーケティング本部担当(兼)ナショナルアプライアンスマーケティング本部長。平成18年、役員に就任。平成20年、常務役員に就任。平成21年、ホームアプライアンス社(現アプライアンス社)社長ライティング社担当。平成21年、常務取締役に就任専務取締役に就任。平成24年、。平成27年、取締役副社長に就任(現)日本地域担当(現)。

    河井英明 専務取締役(代表取締役)/経理・財務担当

    河井英明( 昭和29年9月1日 - )。昭和52年、パナソニック株式会社へ入社。平成16年、財務・IRグループマネージャー。平成20年、役員に就任。平成23年、常務役員に就任。                  経営企画グループマネージャー。平成24年、常務取締役に就任。                  経理・財務担当(現)。平成26年、専務取締役に就任(現)。

    宮部義幸 専務取締役(代表取締役)/技術担当知的財産担当

    宮部義幸( 昭和32年12月5日 - )。昭和58年、パナソニック株式会社へ入社。平成15年、R&D企画室長。平成20年、役員に就任。                  デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当。平成23年、常務役員に就任。                  技術担当。平成23年、常務取締役に就任。平成24年、知財担当。平成25年、AVCネットワークス社社長。平成26年、専務取締役に就任(現)技術担当(現)。平成27年、知的財産担当(現)。

    伊藤好生 専務取締役(代表取締役)/オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社社長

    伊藤好生( 昭和28年3月18日 - )。昭和48年、パナソニック株式会社へ入社。平成18年、パナソニックAVCネットワークス社副社長。                  システム事業グループ長。平成21年、役員に就任。                  ライティング社社長。平成25年、デバイス社社長。                  エナジー社社長。平成25年、常務役員に就任。平成26年、専務役員に就任。                  オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社社長(現)。平成26年、専務取締役に就任(現)。

    吉岡民夫 専務取締役(代表取締役)/エコソリューションズ社社長

    吉岡民夫( 昭和30年3月25日 - )。昭和52年、松下電工㈱へ入社。平成18年、同社執行役員に就任。平成23年、パナソニック電工㈱取締役に就任。平成25年、パナソニック株式会社エコソリューションズ社専務。平成25年、取締役に就任。                  エコソリューションズ社社長(現)。平成26年、専務取締役に就任(現)。

    榎戸康二 専務取締役(代表取締役)/AVCネットワークス社社長

    榎戸康二( 昭和35年6月30日 - )。昭和58年、パナソニック株式会社へ入社。平成24年、AVCネットワークス社常務ビジネスソリューション事業グループ長。平成25年、役員に就任。平成27年、常務役員に就任AVCネットワークス社社長(現)。平成27年、常務取締役に就任。平成28年、専務取締役に就任(現)。

    佐藤基嗣 専務取締役(代表取締役)/企画担当人事担当

    佐藤基嗣( 昭和31年10月17日 - )。昭和54年、松下電工㈱へ入社同社執行役員に就任。平成20年、パナソニック電工㈱上席執行役員に就任パナソニック株式会社役員に就任。平成23年、企画担当(現)取締役に就任。平成25年、常務取締役に就任専務取締役に就任(現)。平成26年、人事担当(現)。平成27年、。

    本間哲朗 専務取締役(代表取締役)/アプライアンス社社長

    本間哲朗( 昭和36年10月28日 - )。昭和60年、パナソニック株式会社へ入社経営企画グループマネージャー。平成24年、役員に就任常務役員に就任。平成25年、アプライアンス社社長(現)常務取締役に就任。平成27年、専務取締役に就任(現)。平成27年、。

    遠山敬史 常務取締役/渉外本部長東京代表

    遠山敬史( 昭和30年9月28日 - )。昭和53年、パナソニック株式会社へ入社。平成18年、パナソニックシステムソリューションズ社社長。                  建設事業推進本部長。平成19年、役員に就任。平成22年、システムネットワークス社社長。                  パナソニックシステムネットワークス㈱社長。平成22年、取締役に就任。平成23年、常務取締役に就任(現)。                  システムコミュニケーションズ社社長。平成24年、企画担当。                  情報システム総括担当。平成25年、渉外本部長(現)。平成26年、東京代表(現)。

    石井純 常務取締役/法務・フェアビジネス・グループガバナンス・リスクマネジメント担当総務・保信担当施設管財担当

    石井純( 昭和31年3月24日 - )。昭和54年、パナソニック株式会社へ入社。平成15年、経営企画グループマネージャー。平成19年、役員に就任。平成24年、常務役員に就任。平成25年、渉外本部長。平成25年、人事担当。平成26年、法務担当(現)。                  全社リスク管理・情報セキュリティ・企業倫理担当。                  情報システム総括担当。平成26年、常務取締役に就任(現)総務・保信担当(現)。平成27年、フェアビジネス・グループガバナンス・リスクマネジメント担当(現)施設管財担当(現)。

    奥正之 取締役

    奥正之( 昭和19年12月2日 - )。平成17年、㈱三井住友銀行頭取に就任。                  ㈱三井住友フィナンシャルグループ取締役会長に就任(現)。平成20年、パナソニック株式会社取締役に就任(現)。

    筒井義信 取締役

    筒井義信( 昭和29年1月30日 - )。平成23年、日本生命保険相互会社代表取締役社長に就任(現)パナソニック株式会社取締役に就任(現)。平成27年、。

    大田弘子 取締役

    大田弘子( 昭和29年2月2日 - )。平成18年、経済財政政策担当大臣。平成20年、政策研究大学院大学教授(現)。平成25年、パナソニック株式会社取締役に就任(現)。

    冨山和彦 取締役

    冨山和彦( 昭和35年4月15日 - )。平成15年、㈱産業再生機構代表取締役専務(COO)に就任。平成19年、㈱経営共創基盤代表取締役CEOに就任(現)。平成28年、パナソニック株式会社取締役に就任(現)。

    安原裕文 常任監査役(常勤)

    安原裕文( 昭和31年8月28日 - )。昭和54年、パナソニック株式会社へ入社。平成20年、パナホーム㈱取締役に就任。平成24年、同社代表取締役に就任。平成26年、同社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社常勤監査役員。平成27年、常任監査役に就任(現)。

    吉田守 常任監査役(常勤)

    吉田守( 昭和31年5月21日 - )。昭和54年、パナソニック株式会社へ入社。平成20年、パナソニックAVCネットワークス社副社長ネットワーク事業グループ長。平成21年、役員に就任AVCネットワークス社上席副社長。平成24年、常務役員に就任AVCネットワークス社社長。平成24年、常務取締役に就任。平成25年、技術担当知的財産担当。平成27年、アプライアンス社上席副社長。平成27年、常務役員に就任。平成28年、常任監査役に就任(現)。

    佐藤義雄 監査役

    佐藤義雄( 昭和24年8月25日 - )。平成19年、住友生命保険相互会社取締役社長嘱代表執行役員(代表取締役)に就任。平成23年、同社代表取締役社長社長執行役員に就任。平成26年、同社代表取締役会長に就任。平成26年、パナソニック株式会社監査役に就任(現)住友生命保険相互会社。平成27年、取締役会長に就任(現)。

    木下俊男 監査役

    木下俊男( 昭和24年4月12日 - )。昭和58年、公認会計士登録(現)。平成6年、中央監査法人(現みすず監査法人)代表社員。平成10年、米国プライスウォーターハウスクーパースニューヨーク事務所北米日系企業統括パートナー。平成19年、日本公認会計士協会専務理事に就任。平成25年、同協会理事に就任(現)。平成26年、パナソニック株式会社監査役に就任(現)。

    宮川美津子 監査役

    宮川美津子( 昭和35年2月13日 - )。昭和61年、弁護士登録(現)TMI総合法律事務所パートナー(現)。平成7年、パナソニック株式会社監査役に就任(現)。平成28年、。

    業績割合

    売上高推移

    2008
    company
    300億円

    事業別収益割合

    company
    40%

    大株主

    company
    40%

    従業員数推移

    company300人

    連絡先

    代表者電話番号
    情報あり
    Lock
    住所

    〒571-0050
    大阪府門真市大字門真1006番地

    法人営業で連絡先のダウンロード等を利用したい方へ

    詳しくはこちら